2010年8月31日 11時42分

中国のモノレール会社 ゆいレールの検査技術を視察

ゆいレールの車両検査の技術などを学ぼうと、31日中国のモノレール会社が、ゆいレールの視察に訪れています。沖縄都市モノレールを訪れたのは、中国の重慶軽軌交通です。

重慶軽軌交通の運営する重慶モノレールは、2005年に中国で初めて導入された都市モノレールで、2011年3月に、車の車検に相当する車両検査を予定しています。

重慶モノレールは、ゆいレールが、日本で最も新しいモノレール路線であること、重慶と同じメーカーの車両を採用していることから、検査方法やその他の技術を学ぼうと、整備の現場を視察しました。

重慶から来た5人のエンジニア達は、「効率の良い整備の段取りや整備場のレイアウト、計画の立て方などを学んで帰りたい」と話していました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.