2010年5月19日 18時31分

鳩山総理 23日の再訪問を議長に伝達

News Photo

普天間基地の移設問題を巡り、県議会の高嶺議長が上京しています。総理官邸を訪れた高嶺議長に滝野官房副長官は鳩山総理が今月23日に再度沖縄を訪れることを伝えました。

滝野官房副長官との会談の後、記者団の質問に答えた高嶺議長は、県内移設ではなく議会でも誘致を決議している北マリアナ諸島テニアンやグアムへの移転を重ねて求めました。しかしこれについては壮大な考え方で何とも言えないと答えたということです。

官邸ではこれまでに名護市の稲嶺市長を含む北部12の市町村長との会談を調整している他、県内の経済団体の幹部とも懇談する予定になっていることが、市町村関係者や経済団体への取材でわかっています。

一方、同じ要請なら総理に会う必要はないという姿勢を示していた名護市の稲嶺市長は、会談に出席して改めて移設反対を伝える方針を固めています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.