2010年5月11日 11時45分

鳩山総理 23日までに沖縄再訪問へ

News Photo

アメリカ軍普天間基地の移設を巡って鳩山総理が、5月23日までに沖縄を訪問する見込みで調整していることがわかりました。

普天間基地の移設に関しては10日の関係閣僚会議で現行案を修正した辺野古沿岸部へのくい打ち桟橋方式案や海兵隊の訓練の一部を徳之島に移設する案などを政府案としてアメリカ側に提案することが確認されています。

鳩山総理は5月4日に沖縄を訪れた際に何度も足を運びたいと話していて5月23日までには再び訪問することで調整していることがわかりました。

総理の訪問は総理自身が掲げる5月末決着に向け沖縄の理解を得たいとみられます。一方、仲井真知事は10日夜前原沖縄担当大臣と会談。鳩山総理との会談で知事が求めた鳥島や久米島射爆場の早期返還やホテル・ホテル水域などの一部返還についての検討に入っています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.