2010年5月10日 18時28分

5月10日は「黒糖の日」県産黒糖の伝統を守れ!

News Photo

沖縄の伝統的な特産品黒糖を全国的にPRし、消費拡大を図ろうと県は5月10日を黒糖の日に制定、記念式典が開かれました。

全国に流通する黒糖の9割の生産量を担う県内の黒砂糖産業。しかし沖縄黒糖の類似品が多く流通していることから、県では伝統的な沖縄の黒糖を守り、さらなる消費拡大を図ろうと今年から5月10日を黒糖の日として制定しました。

10日に主要産地である離島の村長らも出席して記念セレモニーが開かれ、多良間村の下地昌明村長が「黒糖の日宣言」をしました。

この後に開かれたシンポジウムで琉球大学の和田浩二教授は「黒糖にはミネラル、ポリフェノールをはじめとする様々な成分が含まれている。そのパワーを活用しよう」と講演しました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.