2010年5月10日 11時43分

全国初の施設がオープン

News Photo

就職や求人に関する様々な相談を専門家が受け付ける新たな施設が全国で初めて那覇市にオープンしました。

産業支援センターに設けられたグッジョブ相談ステーションは、就職や雇用について無料で専門的なアドバイスをする施設で社会保険労務士やキャリアカウンセラーなど、4人のスタッフが対応します。

これまでも、求職者や事業主の相談先として、ハローワークや労働局など様々な窓口がありましたが、取り扱う専門分野がそれぞれ異なってました。

このためグッジョブ相談ステーションでは、労働に関する情報を一元化することで、就職を希望する人も従業員を雇う企業もワンストップで相談を受けられ、相談内容に最も適した関係機関の紹介や支援が受けられます。

開所式で、安里カツ子副知事は、「多くの人に活用してもらい、県内雇用環境の全国並みに改善させたい」と話していました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.