2010年5月10日 11時45分

南城市で1時間44mm観測

News Photo

停滞する梅雨前線の影響で9日夜から降り始めた雨は10日朝にかけて強くなり南城市では午前6時までの1時間に44ミリの雨量を記録しました。

沖縄の南の海上に停滞している梅雨前線の影響で本島では9日夜から雨が降り続いています。

10日午前6時までの1時間に南城市糸数で44ミリ那覇で39ミリ渡嘉敷で37ミリと本島南部では一時強い雨が観測されています。

那覇市では朝早くから断続的に強い雨が降り、通勤通学の足に影響しました。午前11時現在、本島南部に大雨洪水警報、雷注意報。本島中部、慶良間諸島に大雨洪水雷注意報が出され沖縄気象台が警戒を呼びかけています。

この雨は昼までは続くということです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.