2010年5月3日 11時43分

沖縄電力 燃料費下落で「減収増益」

News Photo

沖縄電力が2009年度の決算を発表しました。過去最高の売り上げだった2008年度に比べ減収になりましたが燃料費などのコストが大幅に減少したため増益となりました。

沖縄電力の2009年度の決算によりますと、売り上げ1625億100万円で過去最高だった2008年度より106億円あまりの減収になりました。

しかし営業利益は33億円あまり増え173億9700万円となり、減収増益となりました。要因として燃料費調整制度の影響で、電気料金が2008年に比べ安くなり電気料金の収入が減少しました。

しかし、石油や石炭などの燃料費が下落したため営業費用が大幅に減少し増益につながったと説明しました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.