2010年10月26日

65年前のきょうは1945年10月26日(金)

65年前の10月、茶どころで知られるうるま市石川・山城区の住民が収容所から地元へ帰る準備を始めていました。 戦前からお茶の生産地として知られるうるま市石川の山城区。1935年に住民の共同作業で始まったお茶の生産は、75年が経った現在も地域の...続きを見る

Qリポート 靖国合祀取り消し裁判

原告の一言「援護法の矛盾については理解できるとした。進歩かもしれないが、家族は英霊にされたままだ」 沖縄戦で死んだ母や姉が、軍人でもないのに靖国神社に軍神として祀られているのは耐えがたいと遺族らが神社の名簿からの削除を求めている沖縄靖国訴訟。戦争...続きを見る

靖国合祀取り消し裁判 那覇地裁、「原告の請求いずれも棄却」

沖縄戦などで家族を失った遺族が、靖国神社に対して合祀の取り消しと国に損害賠償を求めていた裁判で、26日、那覇地裁は遺族の訴えをすべて退ける判決を言い渡しました。 この裁判では、沖縄戦などで家族を失った遺族5人が「亡くなった家族が無断で靖国神社に合...続きを見る

民主党本部と県連会談 知事選「自主投票」へ

11月の知事選挙に向けて民主党県連は26日、党の岡田幹事長と会談し、自主投票にすることで一致しました。 民主党県連の喜納代表らは26日、国会内で岡田幹事長と会談。この中で県連は、今月23日の役員会でまとめた「日米合意を尊重。ただし辺野古への移設は...続きを見る

県知事選 連合沖縄 伊波さんを支援

民主党の支持母体であり、県内の労働組合で構成する連合沖縄は、知事選で伊波洋一さんを支援することを26日の執行委員会で正式に決定しました。 県内の労働組合の多くが加盟する連合沖縄は、民主党の有力な支持基盤である「連合」の地元組織として民主党県連と友...続きを見る

重油流出事故 中城湾沿岸で燃料が漂着

24日、西原町の石油精製会社で発生した、外国タンカーからの燃料流出事故で、26日現在も回収作業が続けられていますが、沿岸の港などで油が漂着するなどの被害が広がっています。 事故発生直後から中城海上保安部などでは燃料の拡散を防ぐため、オイルフェンス...続きを見る

九州高校野球 準々決勝! 沖尚は・ 興南は?

熊本で開催中の九州高校野球は26日、準々決勝を迎えました。興南高校、そして沖尚の結果です。 運命の準々決勝、第1試合には沖縄尚学が登場しました。3対6と九州国際大学付属にリードされ迎えた7回の表、沖尚はキャプテン当銘のタイムリーなど、この回ヒット4本を集...続きを見る

沖縄政策協議会 基地負担軽減部会初会合

政府と県が沖縄の基本政策について話し合う沖縄政策協議会の「基地負担軽減」部会が25日夜、総理官邸で開かれました。 基地負担軽減部会は9月、5年半ぶりに再開された沖縄政策協議会の中で設置が決まったものです。25日夜の初めての部会には政府側か...続きを見る

知事選ポスター掲示板設置

那覇市では26日11月に行われる県知事選挙のポスター掲示場の設置作業が始まりました。那覇市役所銘苅庁舎では、台風接近に伴う強風の中、午前10時から作業が始まりました。 今回の掲示板は8区画で、11月5日までに、市内386か所に設置され...続きを見る

地方銀行が「食」の商談会企画

11月東京で、全国の食の名産品を集めた大規模な商談会が開催されることになり県内から出展する企業が会見を行いました。この商談会は全国の地方銀行がそれぞれの地域のネットワークをいかし、全国の「食」の名産品を集め開催するものです。 県で...続きを見る