2010年10月8日

65年前のきょうは1945年10月8日(月)

戦後2番目の高校、コザ高校が開校。授業の再開、同級生との再会。そこにはふたつの喜びがありました。 花城さん「だいたいあの一帯あたりでした。今はその跡形もない」 65年前の10月7日、沖縄市・室川小学校のわずかな敷地を利用してコザ高校は開校...続きを見る

県内IT企業の開発商品展示

県内のIT企業がそれぞれ独自に開発した商品を展示するIT見本市が那覇市で開かれています。この見本市は、県内のIT関連企業の様々な商品を県民に紹介すると同時に、企業同士の交流を深めて技術の向上につなげようと開催されています。 今回は、10月末に県内...続きを見る

捜査用似顔絵講習会

犯人逮捕につなげようと、警察官が容疑者の捜査で使うための似顔絵講習会が8日に県警本部で開かれました。この似顔絵講習会は、事件の被害者や目撃者が記憶した犯人の特徴を絵で的確に表現し、犯人の逮捕につなげようと開かれました。 参加したのは絵を得意とする...続きを見る

1月〜9月水難事故 死亡・行方不明者増加

2010年1月から9月までの水難事故は、2009年の同じ時期に比べて、死亡・行方不明者数の割合が増加していることがわかりました。 第11管区海上保安本部によりますと、2010年9月末現在での海での事故者数は128人で、このうち死亡・行方不明者数は...続きを見る

おじぃちゃんおばぁちゃんの命薬 お手玉得意な99歳

きょうはお手玉を器用に操る本部町に住むおばあちゃんを紹介します。 きょうは、あさって10月10日の誕生日で99歳になる桃原カマダさんです。 桃原カマダさん「洗濯物も自分で洗って。今は、洗濯機があるから(Q:昔に比べたら楽ですか?)楽ですよ...続きを見る

仲井真知事 改めて「普天間」の県外移設を

仲井真知事は8日の定例会見で、改めて普天間基地の県外移設を求める考えを強調しました。 仲井真知事は「名護市でも、市長も議会も変わり、移設反対派が多数を占めるなど、県内移設は事実上不可能で、県外移設を求めていくしかない」と答えたほか、「...続きを見る

1学期終業式 あすから短い秋休みに

那覇市内の小学校では8日、1学期の終業式がありました。このうち開南小学校では午前9時前から式が始まりました。 この中で2年生の代表3人は、1学期に習った話し方の勉強の成果を発表。また4年生は印象に残った植物栽培の思い出を語りました。式のあ...続きを見る

市立病院30周年 「和と奉仕」理念に30年

那覇市立病院がことし創立30周年を迎え7日夜式典が開かれました。那覇市立病院は市民の健康増進を目的に1980年に開院、小児を含む救急患者の受け入れやがん医療など地域の医療に取り組んできました。 おととしには民間の経営ノウハウを取り入れ地方...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.