2010年9月20日

65年前のきょうは1945年9月20日(木)

65年前。戦争当時15歳だった玉那覇さんの体験です。 玉那覇さん「目はね開かないんだけど息もね絶えてですね即死状態」 玉那覇盛章さん80歳。当時15歳の少年でした。65年前の6月。親子3人で南部を逃げ惑う玉那覇さんの目の前で迫撃砲を受けた母...続きを見る

Theスポーツ 白熱の展開 シーソーゲーム!

続いては、高校バスケット高校3年生にとっては最後の全国大会ウィンターカップの出場権をかけた全沖縄高校選手権美ら島総体の経験を生かした2チームが全国の切符を勝ち取りました。 最初に行われた女子決勝は,美ら島総体ベスト16、今年県内敵なし...続きを見る

Theスポーツ 中部商業 対 知念

九州大会への出場権と、その先に夢見る来年春のセンバツ甲子園を目指し、熱戦を展開する県高校野球秋季大会は2回戦に入り、ますます熱を帯びてきました。優勝候補不在とも言われ、実力伯仲の新チームが激突。きのうは、第1シードも初戦挑みました! 唯一...続きを見る

敬老の日 新100歳 307人に銀杯

9月20日・敬老の日です。県内で今年度中に100歳を迎えるお年寄りは307人いて、国と県から祝状と記念品が贈られました。 見事な歌声を披露した金城清子さんは明治43年6月9日生まれの100歳。嘉手納町水釜に住む金城さんは子ども5人、孫5人、ひ孫6...続きを見る

宮古島市 米海軍艦船寄港予定に抗議

アメリカ海軍の掃海艦が21日から4日間の日程で平良港に入港を予定している事を受け、宮古島市では市議の有志や市民団体などが抗議声明を発表しました。抗議声明を発表したのは市議会議員7人、連合沖縄宮古地域協議会と9つの市民団体です。 メンバーらは普天間...続きを見る

星空と民謡

22日は中秋の名月です。19日、那覇市のプラネタリウムでは美しい月夜がみられるこの時期の夜空を沖縄民謡とともに楽しんでもらおうというイベントが開かれました。 これは旧暦の8月15日にあたる22日を前に、1年の中で最も美しい満月が見られると言われ...続きを見る

愛の訪問活動

敬老の日にあわせて独り暮らしのお年寄りにカーネーションをプレゼントする訪問活動が行われました。 浦添市に住む豊見盛春さん(77)。ヤクルトレディがカーネーションを持って訪れると、豊見盛さんは予期せぬ出来事にとまどいながらも嬉しそうな様子でした。 ...続きを見る

台風11号被害額 農林水産業2億6000万円

週末、先島諸島を暴風域に巻き込んだ台風11号。農林水産関係の被害額だけでも2億6000万円に上ることわかりました。 台風11号は、先島を10時間から18時間にわたって暴風域に巻き込み、波照間島では最大瞬間風速として63.8メートルを観測しました。...続きを見る

敬老の日 健康管理で体力チェック

敬老の日の20日、健康管理に役立ててもらおうと、65歳以上の高齢者を対象にした体力測定会が那覇市で開かれました。 測定会には65歳以上のおよそ30人が参加、片脚立ちや上体起こしなどの種目に挑戦しました。中には、少しでも良い記録を出そうと、ついふん...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.