2010年8月26日

コメツキガニなど新種発

県内の干潟などに広く生息するミナミコメツキガニなど3種の生物が、実はこれまで学名がついていなかった新種であることがわかりました。 琉球大学亜熱帯島嶼科学超域研究推進機構によりますと今回、新たに新種と確認されたのはミナミコメツキガニとコメツキガニそ...続きを見る

65年前のきょうは1945年8月26日(日)

海上を戦場としていた第22震洋隊は8月下旬、屋嘉収容所周辺で終戦を迎えることとなります。 8月下旬、終戦を知ったひとつの部隊が武装解除し、捕虜となります。第22震洋隊です 太平洋戦争末期、日本海軍が起死回生の作戦として始めた神風特攻隊。海...続きを見る

米軍基地問題懇談会 代表選前の基地視察に…

民主党や社民党の議員らでつくる米軍基地問題議員懇談会のメンバーが沖縄を訪れ、宜野湾市などを視察しました。この時期の沖縄訪問には、民主党の代表選を間近に控え、ある作戦があったようです。 沖縄視察には民主党と社民党の議員20人余りが参加し、普天間基地...続きを見る

「普天間」日米実務者協議 工法・配置など詰めの協議

普天間基地の移設を巡る日米両政府の実務担当者による詰めの協議が行われました。 日米政府は5月、普天間基地の代わりの施設の建設方法や配置について今月末までに決定することで合意しています。 きょうの協議では滑走路はこれまでのV字形と日本が新たに...続きを見る

楽しかった夏休み!学校に子どもの元気な声戻る

2学期制の多くの学校では、26日から1学期の後半がスタート。学校に子どもたちの歓声が戻ってきました。 このうち、那覇市の天妃小学校では子供たちが元気に登校する朝の風景が戻ってきました。体育館で行われた「初めの式」で、辺士名則子校長は「美ら島総体や...続きを見る

今度は日米親善野球だ 興南選抜選手アメリカへ!

甲子園春夏連覇を達成し、県内を興奮に包んだ興南ナインのうち、選抜された5人の選手が日米親善野球に出場するため26日、我喜屋監督とともに大阪に向かいました。 26日午前9時過ぎ、選手らとともに空港に集合した我如古盛次主将は「(甲子園で)一緒に戦った...続きを見る

個人メダル全員に 興南高に那覇市民栄誉賞

那覇市は県民に大きな勇気と感動を与えた興南高校に対し市民栄誉賞を贈ることを発表しました。 翁長那覇市長は25日の定例会見で「興南高校野球部の快挙は青少年をはじめ広く市民に夢と希望、そして自信と誇りを与え、全国に那覇市の名声を高めました」と述べ、我...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.