2010年8月25日

65年前のきょうは1945年8月25日(土)

八重山の人々を乗せた疎開船が7月に襲撃され尖閣に漂着した生存者は8月末まで苦難の日々を過ごしていました。 空襲が激しくなった6月末、疎開者を乗せた2隻の疎開船が、石垣島から台湾に向けて出航しました。7月3日には台湾の基隆に着く予定でした。ところが...続きを見る

検証 動かぬ基地 vol.94 名護・容認派と前原大臣

検証・動かぬ基地です。前原沖縄担当大臣が先週、名護市の島袋前市長と秘密裏に会談していたことが分かりました。現職の大臣が基地建設を容認する前の市長と密談、疑いの声も上がっています。 先週、前原沖縄担当大臣が東京で名護市の島袋前市長と会談...続きを見る

県庁に深紅の優勝旗! 興南ナイン優勝報告

悲願の夏の優勝を果たしたあの歴史的瞬間から連日ひっぱりだこの興南高校野球部の選手たちですが25日は仲井真知事への優勝報告のため県庁を訪れました。 25日夕方、県庁を訪れた興南高校野球部の選手や我喜屋監督は仲井真知事に堂々と全国制覇を報...続きを見る

久留米と那覇の子ども達 伝統芸能で交流深める

沖縄を訪れている福岡県久留米市と那覇市の子どもたちが、25日、交流を深めました。那覇市の金城小学校を訪ねたのは「久留米市少年の翼」に参加している小中学生およそ120人です。 歓迎式では、金城小学校の児童たちが空手やエイサーを披露してもてなしま...続きを見る

V字型滑走路 米側 飛行経路は陸地寄りと説明

普天間移設問題をめぐりアメリカ政府は名護市辺野古へのV字型滑走路が最善としこれまで日本政府が示してきた飛行経路よりさらに陸地寄りになると説明している事がわかりました。 8月ひらかれた実務者協議の中でアメリカ側は「V字型滑走路案が...続きを見る

各地でエイサー 太鼓の音 鳴り響く

ウークイの24日夜県内各地では、エイサーが練り歩き掛け声と太鼓の音が地域に響きました。 このうちエイサーの盛んな沖縄市では各地区のエイサーが地域を練り歩きしめ太鼓の音が響きました。沖縄市のエイサーはファンも多くたくさんの見学者が訪れその勇壮な演舞...続きを見る

美ら島沖縄総体 県代表選手ら優勝報告

8月20日に閉幕した美ら島沖縄総体で見事優勝を果たした県代表の選手らが25日朝、県の教育長に優勝を報告しました。 今大会、県勢は9競技56種目で入賞。このうち4競技、11種目で個人の部では7選手が、団体の部では2校が優勝を果たしました。 そ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.