2010年8月13日

65年前のきょうは1945年8月13日(月)

65年前のきょうもアメリカ軍の掃討作戦が続けられた沖縄。当時のアメリカ軍の情報機関、G2による戦時記録にはこう記されています。 「8月13日、本島。日本兵28人を殺し、日本兵3人、朝鮮人軍夫2人を捕らえる。真壁の北東で一集団9人の日本兵を殺す。...続きを見る

Qリポート 名護市議選まで1カ月!与野党白熱

名護市が誕生してから40周年の記念式典。歴代の市長や議員たちが集まり、祝賀ムードに包まれた会場でしたが、その裏側では来月の市議会議員選挙を前に、早くも稲嶺市政与党と野党が激しい火花を散らしていました。 野党・島袋権勇議長「我々としては、過半数以...続きを見る

米軍ヘリ墜落から6年「移設ではなく基地撤去を」

沖縄国際大学にアメリカ軍のヘリコプターが墜落した事故から13日でちょうど6年。大学ではアメリカ軍機の飛行中止を求める集会が開かれました。集会は事故の記憶を風化させないようにと大学が毎年開催しているものです。 集会では富川盛武学長が「たとえ、いかな...続きを見る

普天間爆音訴訟 国「該当事項ない」上告せず

先月福岡高裁那覇支部で言い渡された普天間爆音訴訟の判決について、国は上告しないことを明らかにしました。 裁判では、普天間基地周辺の住民らがアメリカ軍機の早朝夜間の飛行差し止めや損害賠償などを求めていました。先月、福岡高裁那覇支部は原告の健康被害を...続きを見る

知事選で第3極 政策の柱は経済対策

11月の知事選で保守でも革新でもない新たな候補者の擁立を目指すグループが12日、浦添市で経済対策を柱とする政策を発表しました。 政策を発表したのは浦添市の儀間光男市長などが共同代表を務める「県民主役の知事選挙を実現する会」です。仲井真知事...続きを見る

仲井真知事は「まだ決めていない」

仲井真知事は11月の知事選出馬について態度を保留しました。仲井真知事はきょうの定例の会見で「正直なところ、まだ私は決めていないんです。 これまで3年8カ月、仕事で精一杯だった」と語り後援会や自民党・公明党とも相談し対応を決めるとしてい...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.