2010年6月16日

65年前のきょうは1945年6月16日(水)

住民を巻き込んだ南部での戦いが悲惨さを増しながら激しくなる中、本土決戦に備え整備計画が日本本土で決定します。 6月16日、糸満市に与座岳がアメリカ軍によって攻略。追い詰められる日本軍と住民達はさらに南へと追いやられていきます。沖縄が地獄絵図と...続きを見る

めざせ甲子園!13 身体能力の高さ強み〜八重山高校〜

めざせ甲子園13校目のきょうは「八重山高校」です。かつてない戦力が揃い、春の大会ではベスト4に入る実力を見せこの夏、大きな注目を集めるチームには仲間を支える力強いマネージャーがいました。 石垣島には八重山商工、八重山農林、そして八重山と高校は3校だけ...続きを見る

CHECK!美ら島総体 競技場は県外“登山”

7月28日に開幕する美ら島沖縄総体、全29競技に熱戦が展開されますが、実は地元開催でありながら唯一、県外で行う種目があったのです。それが登山競技です 寿福敬志君(2年)「あ〜やっぱり残念なことじゃないですか他の競技は沖縄でやっているんだから、沖縄で山...続きを見る

外国特派員協会 伊波市長 知事選出馬に前向き

11月に行われる県知事選挙に向けて大きな発言が飛び出しました。宜野湾市の伊波洋一市長が16日東京の外国特派員協会で講演し、知事選の出馬に前向きな発言をしました。 宜野湾市の伊波洋一市長は16日午後、外国特派員協会での講演の後、11月...続きを見る

名護市議会 継続事業の交付金申請へ

アメリカ軍再編の進捗度合いによって支払われる再編交付金について、名護市の稲嶺市長は、すでに始まっている事業に限り交付金の支払いを政府に求める方針を示しました。 これは16日の名護市議会一般質問で稲嶺市長らが示したものです。再編交付金につ...続きを見る

口蹄疫対策本部会議 市場等に移動式消毒装置設置へ

宮崎県で被害が広がる家畜伝染病口蹄疫、県は16日2回目の対策本部会議を開き、今後の方針を話し合いました。会議では宮崎県で、16日現在発生例数が289例、19万頭余りが殺処分対象となっていて3万6000頭余りの処分が進んでいない状況...続きを見る

県産トウガンのカレー

県内でとれた新鮮なトウガンを使ったレトルトカレーが商品化され、16日から販売されます。 トウガンカレーの商品名は「カレーになりたいトウガンくん」。県内産のトウガンを1パックあたりおよそ40グラム使ったレトルトカレーです。 トウ...続きを見る

県議会開会 嘉手納への外来機飛来に抗議

16日に開会した県議会6月定例会は冒頭、嘉手納基地への外来機の相次ぐ飛来やクラスター爆弾を使用した訓練に対する意見書と抗議決議を全会一致で可決しました。 16日に開会した県議会6月定例会で仲井真知事は8億3000万円の口蹄疫対策予算などを盛...続きを見る

宜野座村議会 日米合意撤回 全会一致で可決

日米両政府が普天間基地の移設先として名護市辺野古で合意したことを受け、隣接する宜野座村の村議会は、15日合意撤回を求める意見書を全会一致で可決しました。 意見書では、「代替施設が辺野古に建設されれば、宜野座村の住民もこれまで以上に生命の...続きを見る

名も知らぬ遠き島よりー 椰子の実にロマンを乗せて

愛知県田原市の観光協会の一行が、石垣島から田原市まで流れ着くようにと黒潮に夢をのせ15日、椰子の実を流しました。 島崎藤村の「椰子の実」のロマンを再現しようと、詩の舞台・伊良湖岬のある愛知県田原市の観光協会のメンバーが石垣島を訪れ15日、1...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.