2010年5月21日

子育て応援団 胎内記憶とは

「胎内記憶」という言葉をご存知でしょうか?赤ちゃんのお腹の中の記憶のことですが、その研究を第一線で続けている医師が先週沖縄にやってきました。「胎内記憶」で幸せな子育てとは? 「お腹の中にいたら包丁が入ってきて足を引きずり出されて怖くて泣きました」...続きを見る

65年前のきょうは1945年5月21日

エンディングはオキナワ1945島は戦場だった。新聞配達の少年に話しかけていたのはのちに摩文仁で自決する事になるあの軍人でした。 翁長良義さん。当時13歳だった翁長少年は毎朝、首里で新聞配達をしていました。「僕の配達区域の中に偉い人がいたわけよ。...続きを見る

仲井真知事 辺野古案は困難

23日の鳩山総理の沖縄再訪問を前に仲井真知事は辺野古案に否定的な考えを示しました。 仲井真知事は21日の定例会見で「元へ戻るという案が今の県内でそうわかりましたとか、受け入れられるという状況にはないと思うんですよね」と述べ面談に前向き...続きを見る

県選出国会議員有志 総理へ「県外移設」求め要請書

21日県出身の国会議員らが国会で記者会見し普天間基地の県外移設先を求める鳩山総理あての要請書を発表しました。 要請書は鳩山総理の23日の沖縄再訪問にむけ前回の訪問の時の県内移設を示唆する発言を撤回するべきだと主張しています。 会見で...続きを見る

名護市辺野古区 現行案か修正案なら話し合いに応じる

一方、普天間基地の移設先として再浮上している名護市辺野古区では21日行政委員会が開かれ現行案や修正案であれば政府との話し合いに応じることを全会一致で決議しました。 今回の話し合いは、政府が5月28日に普天間基地の移設先について態度を表明す...続きを見る

北部市町村会 口蹄疫侵入防止策強化を要請

宮崎県の口蹄疫が拡大している問題で、北部市町村会は21日、県庁を訪れ県内への進入防止策の強化と畜産農家への支援を要請しました。要請に訪れたのはふたつのセリ市を抱える北部の市町村長で口蹄疫の水際での進入防止策の強化と、畜産農家への支援を要請しまし...続きを見る

仲井真知事 辺野古案受け入れられる状況にない

普天間基地の移設先として再び、名護市辺野古案が浮上していることに対して仲井真知事は、21日の定例会見で「受け入れられる状況にはない」と述べました。 仲井真知事は21日午前おこなわれた定例記者会見で「とてもダメだと思いますよ...続きを見る

外来機さらに飛来 嘉手納基地 今度はF-22A派遣

アメリカ軍は来週にも、F22A戦闘機を嘉手納基地に派遣すると発表しました。 21日に嘉手納基地広報から入った連絡によりますと派遣されるのはニューメキシコ州・ホロマン空軍基地所属のF22Aラプター戦闘機1...続きを見る

「和」の技術をモダンに美しく

日本各地に伝わる「和の技術」をいかした日用品の展示会が那覇市のデパートで開かれています。 21日から始まった展示会には全国各地に昔から伝わる技術や素材を活かした製品をもっと生活の中に取り入れて欲しいと現代的に創...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.