2010年5月14日

65年前のきょうは1945年5月14日

アメリカ軍は那覇市の首里で猛攻撃を加え、迎え撃つ沖縄守備軍を力で圧倒します。 「愉快です!敵艦に体当たり!」65年前のきょうの新聞には日本兵が乗りこむ神風特攻機を女子挺身隊が整備する写真が掲載され、本土決戦に向けて国民が一丸となるよう機運を高め...続きを見る

Qリポート 「基地のない平和な島」への願いは

1968年に沖縄で初めての公選主席に選ばれ、1972年に沖縄の本土復帰を果たした屋良朝苗さん。屋良さんのそばには、常に大城盛三さんの姿がありました。 大城さんは、屋良さんの主席当選の翌12月、屋良主席の専属秘書に任命されま...続きを見る

自然保護団体等 「くい打ち桟橋」案は環境破壊

普天間基地の移設について、政府が提示している辺野古沖のくい打ち桟橋方式案は環境破壊だとして、14日に環境保護団体などが政府に建設の断念を求めました。 環境保護団体などによりますと、辺野古沖には絶滅の恐れがあるジュゴンの他新種のエビやカニな...続きを見る

中国セミナー

中国への輸出で、県経済の活性化を目指すビジネスセミナーが14日に開かれました。 中国企業との取引には、商慣習の違いや輸入規制など、多くのハードルがあり、セミナーでは中国進出中の企業の先行事例が紹介されました。 主催者は「沖縄企業の中国市場...続きを見る

仲井真知事 「政府は『県外移設』に向け努力を」

普天間基地の移設問題について仲井真知事は「政府は毅然とした態度で県外移設に向けて取り組むべきだ」とあらためて述べました。 14日の記者会見で仲井真知事は「この間お見えになった時、一部残るかもしれないとおっしゃったから、少し修正が入るかと思...続きを見る

基地のない沖縄を 5.15平和行進がスタート

基地のない平和な沖縄を訴えて歩く5.15平和行進が14日、本島内の3コースで出発しました。 このうち、普天間基地の県内移設先として取りざたされている名護市辺野古から出発するコースには、全国からおよそ600人が参加。そぼ降る雨のなか、シュプ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.