2010年2月23日

65年前のきょうは1945年2月23日

教師を志し、師範学校に入ったはずの女学生たち。この頃から看護訓練は始まっていました。 65年前、かつての南風原国民学校は陸軍病院として使われていました。この頃から、ここではひめゆり学徒たちの看護訓練が始まりました。 島袋淑子さん「皆、びっ...続きを見る

名護市議会 「談合では」と議員が追及

名護市屋我地漁港の整備事業で、入札最低制限価格と落札価格が極めて近い数字だったことがわかり、23日に議員が「官製談合ではないか」と市当局を追及しました。 23日に開かれた名護市議会臨時議会で、市当局は屋我地漁港の海岸整備事業や中心市街地再...続きを見る

シュワブ陸上案に 辺野古区が反対決議

普天間基地の移設問題で国民新党が主張しているキャンプシュワブ陸上案に対し、22日に地元の辺野古区が反対する決議を全会一致で可決しました。 22日に開かれた辺野古区の行政委員による特別委員会で、国民新党が主張しているキャンプシュワブ陸上案に...続きを見る

参院外交防衛委に伊波市長 「グアム移転が現実的」

23日、参議院外交防衛委員会のメンバーが普天間基地を視察し、その後、伊波宜野湾市長と面談しました。 参議院外交防衛委員会のメンバー12人は、23日に宜野湾市で普天間基地の現状を視察し、市の担当職員から説明を受けました。このあと宜野湾市の伊...続きを見る

仲井真知事 「県内移設反対」はできず

23日の県議会一般質問で仲井真知事は、普天間基地の移設先はこれまで通り「県外がベスト」としながらも、県内移設に明確に反対はできないという姿勢を示しました。 23日の県議会一般質問で社民党の崎山嗣幸議員は「政府の動きを待つのではく、知事自身...続きを見る

石垣の星 登板!

プロ野球春季キャンプも終盤。ロッテの大嶺投手が23日のヤクルトとの練習試合に登板し、沖縄のファンを沸かせました。 今シーズンの先発ローテーション入りをかけ、このキャンプで2000球以上を投げ込んできた石垣島出身のロッテ・大嶺祐太投手。 2...続きを見る

名護市 副市長に親川市民環境部長へ

名護市議会は23日臨時議会を開き空席となっていた副市長に市民環境部長の親川敬さんの起用が提案され賛成多数で同意される見込みです。 稲嶺名護市長は市長就任後初の臨時議会を召集し市政を担う決意を表明しました。稲嶺市長は...続きを見る

復帰前の元従業員へ アスベスト被害の救済を要請

復帰前にアメリカ軍基地を離職した元従業員に対するアスベスト被害の救済を求めようと22日団体が県に要請を行いました。 県に要請を行ったのは、連合沖縄と沖縄労働安全衛生センターです。2006年にアスベスト被害による救済をす...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.