2010年2月5日

65年前のきょうは1945年2月5日

65年前の今日、そしてこの時期は、新聞に2日と空けずに食糧確保を呼び掛ける記事が載せられます。 1945年2月5日の沖縄新報は「勝敗のカギは増産」「イモ類を大増産」の見出しで食糧生産を呼び掛けています。さらに学童を動員して野草集めという記事では...続きを見る

島袋名護市長退任式 「一市民として力尽くしたい」

1月の市長選挙で敗れた島袋名護市長の退任式が5日に行われ、島袋市長は「これからは一市民として名護市の発展に力を尽くしたい」と述べました。 7日で任期を終える島袋市長は登庁は5日が最後で、午後4時から市役所で退任式が行われました。 島...続きを見る

不発弾対策 市町村担当者講習会

2009年1月に糸満市で起きた不発弾の爆発事故を受け、行政機関の防災担当者などを対象にした講習会が5日、那覇市で開かれました。 講習会は2009年1月の爆発事故を受けて再発防止を図ろうと沖縄不発弾等対策協議会が初めて開いたもので、県内各市...続きを見る

大興奮! 福島から雪だるまが届いたよ

「沖縄の子どもたちに雪遊びを体験してほしい」と福島の幼稚園児たちが作った雪だるまが5日、小学校に届きました。これは県の交流事業の一環で6年前から続けられているもので、那覇市の2つの小学校に雪だるまが届きました。 このうち那覇市の垣花小学校...続きを見る

Qリポート 「出会い喫茶」とは

喫茶店、と一口に言っても、マンガ喫茶やジャズ喫茶など様々なものがありますが、視聴者の皆さんは「出会い喫茶」という言葉をご存知でしょうか。去年、この出会い喫茶で知り合った男と女子生徒の間で、買春事件が発生。県は2月議会で条例を改正し、出会い喫茶の営業を規制す...続きを見る

仲井真知事 岡田大臣の発言に不快感

普天間基地の移設問題で、岡田外務大臣が、普天間の継続使用を示唆する発言をしたことに対し、仲井真知事は、移設という言葉がまったく頭に入っていないと不快感を示しました。 これは5日の定例記者会見で述べたものです。仲井真知事...続きを見る

「ものづくり」の技術を競う

工業高校に通う生徒が機械のプログラミングや制御の技術を競うコンテストの県予選が那覇市で開かれています。これは高校生の機械に関する知識や経験の幅を広げようと毎年、行われていて沖縄工業と那覇工業、それに宮古工業の生徒14人が参加して...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.