2009年12月30日 17時54分

普天間基地移設 小沢幹事長が下地島を提案

News Photo

普天間基地の移設問題について民主党の小沢幹事長が社民党と国民新党に対し、下地島空港への移設を提案していたことが30日にわかりました。

小沢幹事長の提案は29日夜に開かれた与党3党の幹事長らによる会合の席で出されました。出席者によりますと、社民党の重野幹事長が普天間基地のグアムと硫黄島への移設案について触れた際に、小沢幹事長が「下地島はどうなのか。空港がある」と述べました。さらに小沢幹事長は「辺野古の海は素晴らしい」とも話し、現行案について慎重な姿勢を示した上で、下地島への移設の可能性を検討すべきという見解を示したということです。

この小沢幹事長の発言について宮古島市の下地市長は「幹事長の発言は公式の発言ではないのでコメントは差し控えたい」としたうえで「下地島空港は平和利用という考えに変わりはない」と述べました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.