2009年10月30日 11時43分

仲井真知事 嘉手納統合案は基地強化と懸念

News Photo

岡田外務大臣が検討している普天間基地の嘉手納統合案について仲井真知事は「基地の機能強化になる」と懸念を示しました。仲井真知事は「(嘉手納は)かなり大きい。

そこへもう一つ基地機能を強化するということ自体、これは防衛技術的にも(基地)周囲の人にとっても負担が大き過ぎてですね」と30日の会見で話しました。

普天間の嘉手納統合案について仲井真知事は、「まだ詳細については連絡を受けていない」としながらも現在でも、騒音など周辺の被害が大きい嘉手納基地へ普天間の機能を統合することは難しいという意見を述べました。

また、県選出の国会議員の会が硫黄島を普天間の移設先として北沢防衛大臣に提案したことについて仲井真知事は「何の提案や連絡も受けていない」としてコメントを避けました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.