2009年9月29日 18時33分

川端文科大臣 「県民の強い関心知っている」

News Photo

文部科学省の川端大臣は29日の会見で、教科書検定で消された集団自決の日本軍の強制の記述の復活を県民が求めている事について言及。「沖縄県民のみなさんが強い関心を持っているのは承知している。いろんな思いがつながるような対応を続けたい」と語りました。

2007年の県民大会から2年。記述の回復を求め続けた県民の思いに新政権がどのように応えるのか今後の対応が注目されます。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.