2009年5月13日 18時28分

県議会 飲酒運転根絶条例を審議

News Photo

県議会は13日、県飲酒運転根絶条例の制定に向けた検討小委員会を設置し、初会合を開きました。飲酒運転根絶に関する検討小委員会は、委員長に共産党の前田政明議員を選任した後、提案者の自民党・辻野ヒロ子議員が条例案の内容を説明しました。

条例案では大分、宮城、山形の3県の条例を参考に、県や県民、事業者や飲食店業者などに対して「責務」としてそれぞれができる飲酒運転防止策に取り組むよう求めています。

これに対して野党議員から、条例制定の背景や論点などを整理すべきとの意見が上がり、今月末に開く次回の委員会から実質審議に入ることになりました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.