2009年2月27日 18時28分

オークス 裁判所が再生計画案認可

News Photo

民事再生手続き中の信販会社オークスの再建問題で、県内企業をスポンサーとする新会社に全ての事業を譲渡するという再生計画案が27日に正式に認可されました。

那覇地裁では27日に債権者集会が開かれ、オークス側が提示した再生計画案について債権者らによる賛否の決議が行われました。

オークスは琉球銀行など県内9つの企業をスポンサーとする新会社を設立し、クレジットやキャッシングなど全ての事業を譲渡する再建計画案を提示しています。弁済額を巡っては反発の声も多く寄せられましたが、投票の結果、債権者の過半数が賛成となり、那覇地裁は再建計画案を認可しました。

これで再建問題に一区切りがつき、オークスは新会社として3月31日から全ての事業を再開する見通しです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.