10 / 22« 先頭...91011...20...最後 »

2009年12月16日

“新鮮な県産品を” 旧ダイエーにAコープ

那覇市にある旧ダイエーに、ジュンク堂書店に続きAコープが入ることが決まりました。4月に県内で最大規模となるジュンク堂書店が入りリニューアルオープンした「ディー・ナハ」。 12月22日、その地下に「Aコープ・マルシェなは店」がオープンします。16...続きを見る

八重山にも製糖シーズン

年の瀬を間近に控えて先島では製糖シーズンに入っています。宮古に続いて16日は石垣島でも操業が始まりました。石垣で年内に操業が始められるのは実に4年ぶりだそうです。 石垣島各地では12月に入ってサトウキビの収穫が始まりました。16日、今期の操業を...続きを見る

『完了』集合住宅に地デジカ・ステッカー

地上デジタル放送への対応が完了している集合住宅に16日、総務省から「地デジカ・ステッカー」が贈られました。これは、総務省が地デジの準備を促進するために実施しているもので、ステッカーを貼ることで集合住宅の地デジ化が完了していることを示し、入居者にあらた...続きを見る

26日に平和のキャンドル

鳩山総理は15日普天間基地の移設について辺野古以外の場所を探すと明言しましたが、名護市では県内移設に反対するイベントの記者会見が開かれました。 会見には6年前からキャンプシュワブのゲート前で辺野古への基地建設反対の思いを込めてキャンドルを焚いている渡...続きを見る

県が求めた回答ではない

普天間基地の移設問題に関する与党三党の会合を受けて県は県が求めていることへの回答ではなかったと不満を示しました。 これは16日に開かれた県議会米軍基地関係特別委員会で、共産党の前田政明議員が15日の与党3党首会談内容について県の認識を質しました。こ...続きを見る

えん罪の危険性を指摘

裁判員裁判が15日から沖縄でも始まりましたが、この制度の廃止を求める集会が15日夜、那覇市で開かれました。集会では弁護士の岡島実さんと高山俊吉さんが、裁判員制度の問題点と危険性を指摘しました。 この中で岡島弁護士は、国民の司法参加という言葉のまやか...続きを見る

2009年12月15日

速報・辺野古でない場所を

速報です。鳩山由紀夫総理は15日夕方、アメリカ軍普天間基地の移設先に関し「名護市の辺野古でない地域を模索し、できれば決める状況をなんとしてもつくりあげたい」と述べました。

普天間 結論先送り 県内移設の不安も

結論は先送り。県内移設の不安は残されたままです。 普天間基地の移設について、政府は15日に与党3党による閣僚委員会を開き、現在の計画である辺野古も含めて移設場所を再検討することを決めました。 政府は15日朝、普天間基地の移設に関して与党3党の...続きを見る

結論先送り 県内の反応は

政府が先送りを決めた事を受けて、名護市と宜野湾市の市長は次のように述べました。 島袋名護市長は「県外といってもどこになるのかということをきちんと決めてほしい。県外とか国外とか言いっ放しはいけないと思う。どこにするのかということを言ってほしい。政...続きを見る

国内初 可倒式の風車

台風などの強風時に倒すことができる風力発電システムが国内で初めて波照間島に設置されました。 波照間島では14日に式典が行われ、関係者が送電開始のボタンを押すと風車が勢いよく回り始めました。 倒す事ができるこの風車は大型台風で風力発電設備が...続きを見る


10 / 22« 先頭...91011...20...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.