2009年12月17日

CHECK! 美ら島総体〜重量挙げ〜夢と希望を持ちあげる

競技人口は少ないものの、平良朝治、吉本久也、大城みさきなど4人のオリンピック選手を排出し、さらに毎年、国体でも華々しい活躍を見せるウェイトリフティングは今や「沖縄のお家芸」とまで評されるほど。 来年の美ら島総体でも大きな期待と注目を集める競技だ...続きを見る

自殺防止の効果的な方法は

増加傾向にある県内の自殺を防ごうと、行政や医療、司法書士会など各関係者による連絡会議が開かれました。 会議には司法書士会や労働局、医師会、カウンセラー協会など17団体が参加。まず県から、ことし10月までに自殺した人は300人を超え、前の年の同じ...続きを見る

医療機関を対象に訓練

洋上で救急患者が発生した際などに、現場に派遣される医療関係者を対象にした訓練が17日にありました。 この訓練は、第11管区海上保安本部が、救急患者の搬送時などに救助用のヘリコプターに同乗し、現場まで駆け付ける協力医療機関の医師や看護師を対象に開催し...続きを見る

お年寄りパワーさく裂

高齢者たちが日ごろの文化活動の成果を発表する芸能大会が宜野湾市で開かれました。この大会は県老人クラブ連合会が高齢者の健康と生きがいづくりのため毎年開いています。 30回目の今年は、本島や宮古、八重山から13の老人クラブの会員200人あまりが参加...続きを見る

県内各地 この冬一番の寒さ

17日、全国的な強い寒気の影響で県内各地ではこの冬一番の寒さとなっています。 沖縄地方気象台によりますと17日午前は大陸から張り出した高気圧の影響で強い寒気が全国を覆っていて、国頭村奥では17日未明に13.2度を観測、南城市の糸数では13.5度と各...続きを見る

福島党首 辺野古に基地造らせない

社民党の福島党首が16日夕方、名護市辺野古を訪れ、連立与党の一員として辺野古に基地は造らせないと述べました。 福島党首は15日の与党3党の会議で、現行案以外の案を模索し、年内の結論は先送りするとの確認したことを受けて辺野古を訪れました。 福島党首...続きを見る

沖縄から県外へ 菊の出荷最盛期

年末年始に向け県内産の菊の出荷が最盛期を迎えています。 生産量日本一の沖縄の小菊。年末年始向けの菊の出荷は14日ごろから本格化し、16日夜、那覇空港の貨物ターミナルには出荷用の臨時便に合わせて県内各地から色とりどりの小菊、大菊、スプレー菊、合わせて...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.