2009年10月29日

CHECK!美ら島総体 挫折乗り越えさらに強く

来年開催される美ら島沖縄総体で活躍が期待される選手達を紹介していきます。きょうは2年生メンバーで今年の近畿まほろば総体5位入賞を果たした興南高校弓道部です。 的の大きさは一尺二寸、約36センチ。その的を28メートル離れた場所から狙う弓道。弓を発...続きを見る

うるの会 普天間移設先は硫黄島へ

今度は硫黄島です。沖縄選出、出身の国会議員で作る「うるの会」は29日に北沢防衛大臣と面談し、普天間基地を硫黄島に移すことを提案しました。 喜納昌吉参議院議員は「硫黄島に基地を持っていって、代替基地としていかがなものですか」と話しま...続きを見る

北沢防衛大臣 「普天間」移設は各省が検討

閣僚の意見が異なる普天間移設の問題について尋ねた仲井真知事に、北沢防衛大臣は「鳩山内閣は最終的に鳩山総理が決める。外務省は外務省、防衛省は防衛省で総理の判断に資するような検討材料をそれぞれ持ち寄るということになってますから」と答えました。 ...続きを見る

プロ野球ドラフト会議 県出身選手も指名

29日のプロ野球ドラフト会議で、県出身の3人の選手が指名を受けました。 プロ野球新人選択会議はきょう午後4時から東京都内のホテルで行われました。県出身者で最初に名前が呼ばれたのはオリックスから2位指名の日立製作所野球部・比嘉幹貴投手です。 ...続きを見る

嘉手納統合政府素案 15年期限付きで町に提示

波紋が広がっている普天間基地の嘉手納統合案について、政府与党の国会議員が嘉手納町に提案していたことが29日に分かりました。 嘉手納町の宮城町長によりますと政府与党の国会議員が今月4日、町役場を訪れて政府の素案を提示。その内容は、普天間...続きを見る

岡田外務大臣 嘉手納統合「個人的な案」

仲井真知事や東門沖縄市長ら軍転協の一行は26日午前、岡田外務大臣と面談し、嘉手納統合案について質問。これに岡田外務大臣は「個人的な案」と答えました。 28日から基地問題に関する要請のため上京している仲井真知事らは、29...続きを見る

2010年まで2カ月 年賀はがき発売

2009年も残り2カ月あまり。2010年用の年賀はがきが、29日から全国一斉に発売されました。 那覇中央郵便局では29日午前、販売開始セレモニーが開かれ、儀間恒俊営業部長が「遠くに離れた家族や友人などに新年最初のプレゼントとして送...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.