2009年10月6日

Qリポート 6大学で“商品開発”競う

沖縄ファミリーマート営業部高岡義泰課長「私達学P2009は一つのメンバーです!」今年もやってきました。『学P沖縄リーグ』学Pとは、学生の企業体験、いわゆるインターンシップの一環として行なわれているプロジェクト。通常のインターンシップとは違い、学生達が1つのテー...続きを見る

非常に強い台風18号 大東島が今夜暴風域に

最大瞬間風速60mという非常に強い台風が大東島を睨みながら進んでいます。大東島は今夜暴風域に入る見込み、沖縄本島は6日午後3時に強風域に入りました。 非常に強い台風18号は、6日午後5時には南大東島の南170キロの海上にあって、1時間に30キロ...続きを見る

名護市大浦湾 アオサンゴ群落白化か

名護市大浦湾にある世界的にも貴重とされるアオサンゴの群落に、先週から白化とみられる症状が広がっていることがわかりました。 2年前に発見されたアオサンゴの群落は長さが50メートル、高さも12メートルもあり、世界的にも報告例がない貴重な存在として注...続きを見る

県議会 泡瀬干潟 政府の責任を強調

泡瀬干潟の埋め立て問題で6日、県はすでに完成している堤防を撤去する場合は「国が適切に対処する」と述べ、政府の責任を強調しました。 泡瀬干潟の埋め立てを巡っては、前原沖縄担当大臣が4日に現地を訪れ、沖縄市と県に対して事業の採算性を再びよく検証した...続きを見る

琉球使節の2000kmの旅

1609年の薩摩の琉球侵攻後に始まった琉球使節の江戸上りをテーマにした特別展が6日から県立博物館・美術館で始まりました。 この特別展は1609年の薩摩侵攻後徳川将軍の代替わりなどに際し、江戸に派遣された琉球使節の片道およそ2000キロに及ぶ旅を...続きを見る

台風18号 本島昼過ぎに強風域

非常に強い台風18号は6日午前9時現在、日本の南の海上を進んでいて、大東島地方が6日夜暴風域に、沖縄本島が6日昼すぎに強風域に入る見込みです。 非常に強い台風18号は、6日午前9時には小笠原諸島の沖ノ鳥島の近海にあって、1時間に25キロの速さで...続きを見る

渡りの季節を前に サシバの保護呼びかける

あさって8日は二十四節気のひとつ、寒露。宮古島市の中学校ではこの時期になると渡ってくるサシバの保護について考える集会が開かれました。 5日に集会を開いたのは、多くのサシバが渡ってくる伊良部島の中学校。毎年、9月下旬から10月上旬にかけてサシバ保...続きを見る

クルーズ船寄港増やすためには

アメリカの大手クルーズ船会社と県内の団体が5日、クルーズ船の沖縄への寄港増加を目指して意見を交わしました。 この会は、アメリカの大手クルーズ会社、ホーランド・アメリカ・ライン社の運航計画責任者、ティモシー・リティニーさんが新しい寄港地の視察のた...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.