10 / 23« 先頭...91011...20...最後 »

2009年9月18日

「泡瀬」で前原大臣 1期中断、2期は中止

沖縄市で進められている泡瀬干潟の埋め立て事業について、前原誠司沖縄担当大臣は「中止」を明言しました。 前原大臣は17日の会見で「泡瀬の問題は、1期工事は中断で臨み、2期工事は工事は中止するという考え方を基本的に持っている」と述べました。 ...続きを見る

「密約」解明で岡田大臣 キャンベル米国事務次官に協力要請

岡田外務大臣は18日、来日しているアメリカのキャンベル国務次官補と会談し、核をめぐる日米間の密約の全容解明に向けて協力を求めました。 18日午前、キャンベル米国務次官補と会談した岡田外務大臣は、アメリカ軍の核を搭載した艦船の日本の通過や寄港を巡る日米間の...続きを見る

やんばる林道訴訟で県 費用対効果の根拠「分からない」

やんばるの林道建設は違法だとして市民団体が県を相手に起こしている裁判で、建設に当たって県が示していた費用対効果のデータには根拠となる数値がないことが明らかになりました。 やんばるの林道建設訴訟で、県が提示していた費用対効果のデータについて原告の...続きを見る

那覇市役所本庁舎 44年の歴史に幕

1965年から県都・那覇市の顔として親しまれてきた那覇市役所の本庁舎が、建て替えのため18日に閉庁し、44年の歴史に幕を閉じました。 市役所の閉庁に伴い、市議会も18日午前にこの議場で最後となる本会議を開き、そのあと歴代の正副議長を招いて閉場式...続きを見る

前原沖縄担当大臣 「泡瀬」中断の意向

前原沖縄担当大臣は17日の記者会見で沖縄市の泡瀬干潟の埋め立てについて1期工事は中断、2期工事は中止する方針を示しました。 前原誠司沖縄担当大臣は「泡瀬の問題ですが、1期工事は中断で臨み、2期工事は工事は中止するという考え方を基本的に持っている...続きを見る

秋の全国交通安全運動を前に 飲酒運転・二輪車事故防止呼びかけ

9月21日から秋の全国交通安全運動が始まるのを前に、那覇市で、18日街頭キャンペーンが行われました。那覇市のパレットくもじ前に展示されたのはスピードの出しすぎによる事故で大破した車。 18日は午前8時すぎから県や交通安全母の会のメンバーたちが街...続きを見る

2009年9月17日

南城市立船越小学校6年

9月27日に開かれる小学生クラス対抗30人31脚沖縄県大会に出場するチームを紹介します。きょうは船越小学校6年1組です。 6年1組6年1組!Go ! 船越!Go ! あっはっはっは!

宜野湾市立宜野湾小学校6年

9月27日に開かれる小学生クラス対抗30人31脚沖縄県大会に出場するチームを紹介します。きょうは宜野湾小学校6年2組です。 6年2組元気ですか〜?元気です!完走するぞ〜!Go ! 宜野湾小!

CHECK! 美ら島総体 強さを引き出しているのは

今週は、陸上競技の華・女子100Mに挑む選手。彼女の強さを引き出しているのは尊敬する先輩達です。 今年の高校陸上界を沸かせた沖縄県勢の飛躍。那覇西高校女子400Mリレーの活躍もその一つでした。県勢の女子として初めて決勝に進出、2位に入る快挙を見...続きを見る

「密約」調査を大臣命令

岡田外務大臣は17日、日本への核持ち込みや沖縄返還の際、日本がアメリカの費用を肩代わりすることなどを定めた日米両政府の密約について「早期に事実を解明する責任がある」と述べ、外務省に対して徹底調査を求める大臣命令を出しました。 調査が行われるのは...続きを見る


10 / 23« 先頭...91011...20...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.