2009年9月9日

沖縄市立比屋根小学校6年3クラス

9月27日に開かれる小学生クラス対抗30人31脚沖縄県大会に出場するチームを紹介します。きょうは比屋根小学校6年生3クラスです。 6年1組ギネスめざしてがんばるぞ! 6年2組10秒台めざしてがんばるぞ! 6年3組完走めざしてがんばる...続きを見る

がんじゅうへの扉 室内でも注意「熱中症」

がんじゅうへの扉です。きょうは糸満市などで最高気温33.2度を記録、日中の暑い日差しはまだ続きそうです。そこで、まだ気が抜けないのが熱中症対策。きょうはその対策についてです。日中の気温や室温データを知る便利グッズや、水分の効果的な取り方など、新しい情報もあわせ...続きを見る

議員団 普天間移設見直し要請

9日、県議会の6つの会派の代表が普天間基地を名護市辺野古に移設する計画の見直しを求め民主党や社民党の幹部と面談しました。 県議会の社民・民主・共産など6つの会派は9日午前、社民党本部を訪れて福島党首と面談。福島党首は民主と国民新党との連立協議の...続きを見る

デモフライトあすに延期 市民団体からは中止求める声

沖縄防衛局は9日に予定していた名護市辺野古の基地建設予定地でのアメリカ軍ヘリによるデモフライトを10日実施することになりました。 延期の理由はデモフライトに参加するヘリコプターの整備不良。アメリカ海兵隊は午前11時過ぎ、ヘリの修理作業に6時間以...続きを見る

米軍基地 環境問題シンポ 沖縄の現状を報告へ

アメリカ軍基地から発生する環境問題について話し合うシンポジウムの参加者が、9日、開催地、韓国に出発しました。シンポジウムはアメリカ軍基地から発生する環境問題の解決策を沖縄と韓国の住民で考えようと2008年から開かれています。 県内からは国会議員...続きを見る

戦後の歴史伝える

街を活性化させたいとさまざまな取り組みをしている沖縄市であらたなスポット登場です。基地の町コザの戦後史を紹介する戦後文化資料展示室・ヒストリートIIがオープンしました。 使用済みの酸素ボンベをリサイクルした半鐘。かつて酔ったアメリカ兵を追い払う...続きを見る

沖縄防衛局 デモフライトあすに延期

沖縄防衛局が9日に予定していた名護市辺野古の基地建設予定地でのデモフライトは、アメリカ軍のヘリコプターの整備が長引いたため、10日に行われることになりました。 沖縄防衛局は、9日午前11時から普天間基地に所属するCH53大型ヘリ2機を、日米で合...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.