2009年6月9日

Qリポート 事故から50年 祖父の思い三線で

ドカーン、ドカーンと2度、全身が砕かれるような爆音「ウチナーンチュの命はどうでも良いのか?」 宮森小学校ジェット機墜落事故をテーマにした劇「フクギの雫」。この劇で三線を担当しているのは県立芸術大学大学院で琉球古典音楽を学ぶ喜納吏一さん。初練習の日、彼は劇...続きを見る

めざせ甲子園!7 選手達が向き合うもの 〜名護〜

めざせ甲子園7校目のきょうは名護高校です。名護ナインは「夏」に向けて、監督にある課題を与えられています。彼らが今、向き合っているものとは・・・。 去年創立80周年を迎えた県立名護高校。様々な部活が盛んで校内のグランドは県内一の広さを誇っています。...続きを見る

雨が降らない…節水呼びかけ

梅雨に入っても恵みの雨があまり降らない状況が続いています。沖縄気象台によりますと、5月の降水量は那覇市で平年の79パーセント、国頭村奥では42パーセントと平年の半分以下です。 9日は県の職員らが街頭で節水を呼びかけました。街頭での呼びかけは県内...続きを見る

那覇市 児童現況届けにミス

那覇市は9日、各家庭に送る児童手当の現況届について死亡した児童や18歳以上も支給対象欄に記名されるなどのミスがあったことを明らかにし、謝罪しました。 那覇市によりますと、今月3日に送付された児童手当を受給するための現況届書に、本来記載されないは...続きを見る

八重山農林高校 あすの看護師へ出前授業

病院や保健所などで働く人たちの仕事を中学生や高校生に知ってもらおうと、看護師や保健士による出前授業が9日、石垣市で行われました。 八重山農林高校では、看護や福祉の仕事を目指す福祉保育コースの生徒たちおよそ30人が八重山病院や保健所の看護師や保健...続きを見る

次期衆院選挙 小渡亨さん無所属で出馬へ

自民党県連から離党勧告を受けた前の県議会議員の小渡亨さんが9日に会見を開き、次の衆議院選挙に無所属で立候補することを明らかにしました。 小渡亨さんは現職で同じ自民党の嘉数知賢衆院議員のいる3区での立候補を表明し、3月に自民党県連から離党勧告を受...続きを見る

りゅうせき 県内の緑化活動に寄付

県内の緑化活動に役立ててもらおうと9日、「りゅうせき」が緑化推進委員会に寄付しました。 りゅうせきの「ぴたエコカード」は、このカードを持つ利用者が給油をすると、緑化活動支援のための寄付金が積み立てられる仕組みになっています。 県議会を訪れ...続きを見る

那覇市議会 手話で審議を通訳

那覇市議会は県内で初めてとなる議会の手話通訳制度を9日からスタートさせました。この制度は、聴覚障害者が議会を傍聴しやすいようにと始まったもので、県内で、議会の手話通訳が制度化されるのは初めてです。 手話通訳を希望する場合は議会の3日前までに申請...続きを見る

民主党・国民新党 総選挙に向け選挙協力

民主党沖縄県連喜納代表と国民新党下地支部長が8日、会見を開き、次の衆議院選挙に向けて選挙協力することを発表しました。民主党と国民新党は次の総選挙に向けて沖縄では1区と3区と4区で選挙協力します。 喜納代表と下地支部長はお互いの力を借りあい政権交...続きを見る

アオバズク ただ今“卵”あたため中

この時期に繁殖期を迎えるフクロウ、アオバズクが読谷村の民家の庭先に卵を産み懸命に卵を温めています。読谷村の民家の庭先で枯れ木の洞に3個の卵を産み懸命に温めているのはアオバズク。 青葉のしげる時期によく見られることからつけられた名前で大きく見開い...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.