2009年5月28日

次期衆院選 民主党 下地幹郎氏推薦決定

次期衆議院選挙に向け、各党の動きが活発になる中、民主党本部は28日、沖縄1区で国民新党の下地幹郎さんを推薦することを決定しました。これは衆議院内で民主党の菅代表代行と喜納県連代表、国民新党の亀井代表代行と下地衆議院議員が会見で発表したものです。 ...続きを見る

泡瀬干潟控訴審 埋め立て反対住民事業中止求める

28日、泡瀬干潟の埋め立て事業は合理性がなく違法だとして、埋め立てに反対している地域住民らと、県・沖縄市が争っている裁判の控訴審が開かれ、住民らは県と市の控訴棄却と事業の即時中止を改めて求めました。 泡瀬干潟の埋め立て事業をめぐっては、那覇地裁...続きを見る

防衛局 真部局長 嘉手納基地騒音激化認める

アメリカ軍・嘉手納基地の航空機騒音問題で、沖縄防衛局の真部局長は2009年に入って外来機による騒音が激化していることを認めました。 28日開かれた定例記者懇談会で、真部局長は嘉手納基地の航空機騒音について、アメリカ本国から外来機が飛来している時...続きを見る

季節性インフルエンザ注意報

新型ではなく季節性です。県内で季節性のインフルエンザ患者が増えていることを受け、県は28日にインフルエンザ注意報を出しました。 県福祉保健部がまとめた県内58の医療機関からの報告によりますと、患者数は4月末から徐々に増え、5月18日から24日ま...続きを見る

検察 裁判所 弁護士 裁判員制度周知で共同会見

5月21日に始まった裁判員制度。28日、制度への理解を求めようと、法曹界3者の代表が共同会見を開きました。 佐々木正輝検事正は「一言で言えば、これまで以上に国民にとって裁判、司法というものが身近な存在になる」と述べ、亀川清長地裁所長は「法廷に現...続きを見る

県立名護商工高校 入試で合否判定ミス

3月に行われた県立高校の入学試験で、本来合格するはずだった生徒が合否判定のミスで不合格となっていたことがわかりました。ミスがあったのは県立名護商工高校です。 県教育委員会によりますと、3月に行われた入試の合否判定会議で合格者の生徒に対し、作業の...続きを見る

渇水対策協議会 県民に節水を呼びかけ

少雨傾向でダムの貯水量が少ない状況が続く中、渇水対策協議会の総会が28日午前に開かれ、県民にパンフレットを配布するなどして節水を呼びかけることが確認されました。 国や県が管理する10のダムの貯水率は28日現在47.5パーセントと、27日より2ポ...続きを見る

飲酒運転根絶条例 県議会と県と県警から聞く

飲酒運転根絶条例の制定について話し合う県議会の委員会が28日午前開かれ、県と県警がそれぞれの考えを主張しました。2回目となる委員会では、県の知念文化環境部長と県警の當銘交通部長から条例制定に向けた見解を聞いています。 この中で議員から、県民の責...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.