2009年5月7日

新型インフルエンザ 連休明け現状を確認

国外で広がりを見せる新型インフルエンザについて、県は連休明けの7日に緊急会議を開き、現状と対策を改めて確認しました。 3回目となる会議では、保健所や24時間体制の電話窓口に7日午前中までに468件の相談があったことが報告されました。このうちアメ...続きを見る

沈埋トンネル 最後の沈埋函を接合

那覇港で建設が進められている沈埋トンネルの最後の沈埋函の接合作業が、7日に行われました。 沈埋トンネルは那覇空港から那覇市の三重城までの海底を通る724メートルの道路で、長さ90メートルの8つの沈埋函を一つ一つ沈めて接合する世界で2例目となる画...続きを見る

沖縄観光 新たな核になる人材育成へ

沖縄観光の核になる人材を育成する事業の2009年度の募集が7日から始まりました。 観光核人材育成事業は、県内の観光業での就職を目指す人を対象におよそ一カ月間、県内と首都圏で沖縄観光に関わる様々な職場で就業体験を行うもので、NPO法人・沖縄人材ク...続きを見る

大型連休明け いつもの出勤風景戻る

大型連休も6日で終わり、7日から仕事再開という人も多いと思いますが、休み明けはやはり若干足どりが重いようです。7日朝の那覇市の県庁前駅はかりゆしウェアやスーツに身を包んだ会社員などが出勤する、いつもの光景が戻っていました。 日頃の緊張から解き放...続きを見る

県内の倒産件数 4月は7件 小康状態に

4月、県内で1000万円以上の負債を抱えて倒産した企業は7件で、4月としては過去6番目に少なかったことがわかりました。 東京商工リサーチの調べによりますと、4月の県内の企業倒産件数は7件、負債総額は12億2100万円と件数では過去6番目に少ない...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.