2009年4月15日

Qリポート 「ハンセン病」心で語りつぐ

差別を解決する手立てとして4月にハンセン病問題基本法が施行されましたが、法律だけに頼るのではなく、回復者と周りの人が普通に語ることのできる社会の実現を訴える長野在住の作家・伊波敏男さんを追いました。 愛楽園ガイド養成講座の講師として招かれ、先月沖...続きを見る

キャンプ瑞慶覧 アスベスト問題で大気調査

アメリカ軍基地内の住宅改修工事で出された廃棄物からアスベストが検出された問題。県の環境保全課は、15日アスベストが見つかったキャンプ瑞慶覧の周辺に機械を設置し大気測定を実施しました。アスベストの量を測る大気測定が行われたのは宜野湾市と北谷町にまたがる...続きを見る

那覇市 不発弾海中処理

那覇港の埋め立て工事の現場で見つかった大量の不発弾の海中処理作業が15日行われました。処理されたのは2009年1月から2月にかけて那覇港内の埋め立て工事現場で見つかった沖縄戦当時の3インチ砲弾など合わせて57発。重さにして591キロです。 処理...続きを見る

在宅介護の用具展示

在宅介護に必要な福祉用具を集めた展示場が15日那覇市にオープンしました。展示場は県介護実習・普及センターが運営しているもので、会場には電動ベッドや車椅子などおよそ100点が紹介されています。 「お試しルーム」もあります。専門的な知識もないまま家...続きを見る

枯れていたのでは?

糸満市大里の住宅街の一角にある畑で地元住民も驚く生命力を見せているのはバナナ。すっかり枯れてしまったと思われる幹から実が顔を出しました。しかも、そのバナナ100本以上の実をつけていて、地域の人たちの話題になっています。 近所の人は「すごいですね...続きを見る

絵本と紙芝居 交通安全の教材贈呈

新学期を迎え、子ども達の交通安全を呼びかける絵本や紙芝居が贈られました。 絵本や紙芝居のプレゼントは保育園や幼稚園児の交通安全の教材として役立ててほしいと沖縄県トヨタグループが毎年実施していて、2009年で41回目です。15日、贈られた絵本はお...続きを見る

全日空G乗員組合 24時間スト 沖縄14便欠航

全日空はエアーニッポンなどグループ4社の乗員組合が15日、24時間ストライキに入ったと発表し、沖縄では那覇空港を離着陸する14便の欠航が決まりました。欠航が決まったのは、エアーニッポンの沖縄と福岡や鹿児島を結ぶ4つの便と、宮古や石垣を結ぶ10便の合わ...続きを見る

八重瀬町 3年間交通死亡事故ゼロ

交通死亡事故ゼロを続けて14日でまる3年を迎えた八重瀬町で、街頭パレードが行われました。八重瀬町では、2006年4月14日に、交通死亡事故が起きて以降、死亡事故が発生せず、14日でまる3年となりました。 14日、セレモニーで中村信吉八重瀬町長は...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.