1 / 212

2009年4月13日

輝け!うちなーの星 自生のタラの芽で特産品を

月曜日の新企画、輝け!うちなーの星、魅力ある『物』や『企業』を紹介します。今回は宮古の下地島で発見された高級食材を紹介します。 「これおいしいです、これ、最高においしいです」 下地島の山林で女性たちが懸命に探しているのは高級食材のタラの芽の一種、ウ...続きを見る

Theスポーツ 迫力で「V」つかむ!

2007年に沖縄に誕生したプロバスケットボールの琉球ゴールデンキングス。初参戦の昨のシーズンは悔しい地区最下位でしたが、生まれ変わった今年、チームはついにリーグの最高峰を目指すステージへと進出を果たしました。 このゲームに勝てば、...続きを見る

Theスポーツ 夏への「第1歩」

夏の県大会の第1シードの座をかけ、センバツ甲子園に出場した興南と、県大会の覇者中部商業が対戦しました。 互いにプライドをかけた試合は4回まで両チーム無得点。しかし5回、興南はここまで中部商業の先発根間に1回から8者連続三振など、ノーヒットに押さえ...続きを見る

Theスポーツ 狙え!世界トップ

さあ、おしまいは、まだまだマイナー競技ながら、沖縄には隠れたトップレベルの選手がいます。来月の世界大会にも日本代表で選手が出場する「ラート」というスポーツを紹介します。 ラートとは、ドイツで始まった競技でヨーロッパでは人気のスポーツ、体の重心移動を利...続きを見る

うるま市長選 4人が立候補 舌戦開始

12日に告示されたうるま市長選。厳しい経済情勢の中、候補者達はめざす市制運営の姿をどうアピールするのか。舌戦の1週間がスタートです。 立候補したのは前のうるま市議会議長の島袋俊夫さん(56歳)、元旧与那城町長の具志堅順助さん(67歳)、元県土木...続きを見る

地域再生めざし意見交わす

地方再生や地域活性化のため、政府が地方の声を聞く対話交流会が12日に那覇市で開かれました。これは、雇用情勢や人材育成について国が地方の自治体の長や経済団体の代表者と意見を交わすもので、地方再生担当の山口俊一総理補佐官と仲井真知事、各市町村長らが出席し...続きを見る

データセンター 事業展開1100人雇用へ

企業からのデータ処理作業などを行うデータセンターが宜野湾市に進出し、今後、1100人の雇用が見込まれています。この企業は自動車関連の情報雑誌を発行しているプロトの子会社で、主な業務は情報雑誌の紙面のデザインやホームページの運営の他、企業からのデータ処...続きを見る

沖縄出光 3社統合 新会社設立祝う

出光興産の支店と子会社3社が統合された新会社・沖縄出光の設立を祝う会が13日に那覇市で開かれました。沖縄出光は出光興産の子会社、石油製品を供給してきた沖縄石油とガソリンスタンドを運営してきた沖縄アポロ、そして出光興産沖縄支店を統合し、4月1日に設立し...続きを見る

鹿児島→沖縄 風に乗って657km

4月9日、辺戸岬に鹿児島からウインドサーフィンで28日かけて海を渡ってきた男性が辿り着きました。移動距離は657キロでした。 子どもたちから拍手と歓声で出迎えられたのはプロウインドサーファーの中里尚雄さんです。3月13日、鹿児島の桜島を出発。そ...続きを見る

座間味村 制限給水14時間に拡大

座間味ダムの貯水率が30%を下回り、座間味島では13日から給水制限の時間を拡大します。座間味島では2月から制限給水を行ってきましたが、その後も少雨が続き、座間味ダムの13日午前の貯水率は28%。貯水率が30%を下回るのは2007年4月以来です。 ...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.