2009年4月2日

即戦力目指し合同研修

100年に一度と言われる不況の中でスタートした新年度ですが、晴れて社会人となった人たちは即戦力となるための研修が始まっています。 社会人の基本、あいさつ訓練で研修を実施したのは中小企業家同友会です。同友会では毎年、会に所属しているおよそ1000...続きを見る

企業倒産 負債は過去4番目

2008年度の県内での企業倒産は景気後退のあおりを受け、件数・負債総額ともに前年度を上回っていることがわかりました。 東京商工リサーチのまとめによりますと、去年4月から今年3月末までに倒産した県内の企業は96件で負債総額は776億5500万...続きを見る

県高校野球 春の頂点に立ったのは…

センバツ甲子園では九州代表・長崎の清峰が初優勝しましたが、県内では早くも夏の甲子園に向け、戦いが始まっています。夏の県大会のシード権をかけた県春季高校野球の決勝戦、中部商業と沖縄水産が激突しました。 センバツに出場した興南ナインもスタンドで見つめる中で始...続きを見る

金武新教育長「全力を尽くす」

4月1日付けで新しい県教育長に就任した金武正八郎さんが、県教育の発展のために全力を尽くすと抱負を語りました。金武教育長は教育指導統括監からの昇任で現在59歳です。「どの子にも光を当て、一人ひとりの子どもの可能性を引き出し、人としてよりよく生きるこ...続きを見る

普天間「環境アセス準備書」 公告縦覧県内5カ所で開始

名護市辺野古沖への普天間代替施設の建設で、沖縄防衛局は環境影響評価準備書の公告縦覧を2日から開始しました。公告縦覧されている環境アセス準備書は基地建設予定地で、2008年3月から1年間実施した環境調査の結果や環境への影響予測などを3冊およそ5400ペ...続きを見る

沖縄電力 採用試験に約700人

早くも採用試験です。沖縄電力は2日、2010年度の社員採用試験を実施していて、およそ700人余りが狭き門に挑んでいます。沖縄電力の採用試験は沖縄と東京の2会場で行われ、来年の春、大学や大学院、短大などを卒業する709人が受験しました。 宜野湾市...続きを見る

春の空に早くもこいのぼり

2日は肌寒い日となっていますが、浦添市ではひと足早いこいのぼりの掲揚式が行われました。こいのぼり掲揚式は浦添市の勢理客自治会が企画したもので、2009年も地元の園児たちおよそ100人が参加しました。 1300匹のこいのぼりは2009年2月ご...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.