20 / 20« 先頭...10...181920

2009年3月2日

県議会委員会 不発弾対策条例を可決

1月に糸満市で起きた不発弾の爆発事故を受けて、県議会の総務企画委員会は2日、被災者の支援を目的とした基金に関する条例案を全会一致で可決しました。総務企画委員会で審議されたのは、不発弾対策安全基金条例案で、基金は国が内閣府の特別調整費から6億7500万円、県が7...続きを見る

ヤンバルクイナの保護に役立てて

ヤンバルクイナの保護に役立ててもらおうという募金の贈呈式が1日南風原町で行われました。ジャスコ南風原店で行われた贈呈式では琉球ジャスコの栗本健三社長などからNPO法人どうぶつたちの病院の金城道男理事に対し43万円余りが贈られました。この支援募金は琉球ジャスコが...続きを見る

自衛隊ヘリ 給油キャップ無いまま飛行

1日夕方、宮古島から那覇基地に向かっていた陸上自衛隊の輸送ヘリが、給油キャップが外れたままの状態で飛行していたことが分かりました。このヘリは陸上自衛隊西部方面航空隊に所属するCH−47JAで、1日午後4時に宮古島空港を出発し、午後5時20分ごろ那覇基地に到着。...続きを見る

2009年3月1日

流弾事件糾弾 伊芸区民総決起大会

2008年12月に金武町伊芸区で銃弾が見つかった事件を受けて3月1日伊芸区で区民総決起大会が開かれました。この区民総決起大会は去年12月、金武町伊芸区に停めてあった車のナンバープレートからアメリカ軍の基地から飛んできたと見られる銃弾が発見された事件を受けて開か...続きを見る

宮古島市 小学校駅伝大会

毎年恒例の宮古小学校駅伝大会が2月28日開かれ20の小学校から参加した400人あまりの児童がチームワークを競いました。ことし27回目となる駅伝大会には宮古島の20の小学校からあわせて421人の選手が参加。開会式では前年の優勝校・砂川小学校から優勝旗が返還され鏡...続きを見る

那覇市首里 不発弾撤去

二月はじめに那覇市首里で発見された不発弾の処理作業が三月一日付近の住民などおよそ1100人が避難する中行われ無事終了しました。処理されたのは沖縄戦当時に使用されたアメリカ製の50キロ爆弾です。那覇市末吉公園の駐車場には対策本部が設置され警察や消防が半径およそ1...続きを見る


20 / 20« 先頭...10...181920

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.