2 / 20123...1020...最後 »

2009年3月30日

うちな〜ムーン 思わず笑顔のパンは沖縄の味

うちなーむーんです。以前エンディング企画で美味しいパン屋さんを紹介していましたが、きょうはちょっと珍しい、那覇市のパン屋さんをご紹介しましょう。この店で焼きあげるオリジナルの調理パンがいまちょっと話題なんです。 バーやカフェなどおしゃれな店が並ぶ那覇...続きを見る

県内でも定額給付を開始

景気浮揚対策として全国各地で支給が始まっている定額給付金。総額は2兆円です。県内の第一号は国頭村と与那国町で、30日から支給が始まりました。日本最西端の与那国では1600人あまりが対象です。 県内第一号の支給が始まった与那国町では、役場に定額給...続きを見る

沖縄電力 5月から料金を大幅値下げ

年末からの原油価格の下落を受け、沖縄電力は5月の電気料金を大幅に値下げすると発表しました。 沖縄電力によりますと今回の値下げは原油などの火力発電の燃料の大幅な値下がりを受けた結果で、一般家庭の場合、一カ月あたり平均528円の値下がりとなり、過去...続きを見る

地産地消の飲食店に登録証

食の安全に対する消費者の関心が高まる中、県は県内の食材を積極的に活用した飲食店に登録証を交付しました。 「おきなわ食材の店」は県産の食材を半分以上使用した、いわゆる地産地消メニューが半分以上を占める県内の飲食店が登録することができます。県農林水...続きを見る

市民団体が問題点を指摘

名護市辺野古での新基地建設に反対する市民団体が30日に県庁を訪れ、沖縄防衛局が建設予定地で実施した環境調査の問題点を指摘しました。 メンバーは沖縄防衛局が来月1日にも提出を予定している建設予定地での環境調査について「去年は台風の影響調査が実施さ...続きを見る

定額給付金 国頭村、与那原町で支給始まる

国が景気改善策として打ち出した総額2兆円の定額給付金の支給が県内でも30日から国頭村と与那国町で始まりました。定額給付金は、4日に成立した2008年度補正予算に盛り込まれたもので、総額2兆円、そのうち県内では214億円あまりが支給されます。 給...続きを見る

人権侵犯事件 虐待など335件

教職員による生徒への体罰や親から子どもへの虐待など、2008年1年間に県内で法務局が受けた「人権侵犯事件」は、300件を超えていることが分かりました。 那覇地方法務局によりますと、2008年1年間の「人権侵犯事件」の件数は335件に上っています。中でも夫...続きを見る

2009年3月29日

世代を超え 剣道で交流

県内の剣道家が世代を超えて一堂に集まり競技をとおして交流を深める社会人剣道交流大会が29日宜野湾市で開かれました。日ごろの鍛錬の成果を競い合い武道家らの世代を超えた交流を目的に毎年開かれているこの大会は、23回目。19歳から63歳まで、男女合わせて1...続きを見る

嘉手納基地など9施設 土地収用手続き開始

沖縄防衛局はアメリカ軍の9つの施設について2011年以降も軍に土地を提供するための土地収用手続きを開始しました。沖縄防衛局はアメリカ軍の土地利用に対して地主の理解が得られない場合、駐留軍用地特措法に基づいて土地を強制的に借り上げてアメリカ軍に提供して...続きを見る

渡嘉敷島 集団自決の日 祈り深く

沖縄戦のさなか渡嘉敷島で集団自決が発生してから64年目となる28日、島の慰霊碑には多くの人が訪れました。雨が激しく降る悪天候の中渡嘉敷島の集団自決の地の慰霊碑や白玉之塔には多くの人が訪れ、花を手向け手を合わせていました。 沖縄戦当時集団自決が発...続きを見る


2 / 20123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.