2009年3月19日

県立病院独法化問題で決議 県議会文厚委

県立病院の独立行政法人化問題で、県議会文教厚生委員会は19日夜、「独法化については拙速な判断は行わないよう」求める決議を全会一致で採択しました。19日に開かれた県議会文教厚生委員会では、議案や陳情案件などの採決の際、野党から県立病院の独立行政法人化に反対する決...続きを見る

宮森小の児童 630館設置へ寄付

50年前に起きたアメリカ軍機墜落事故を語り継ぐ資料館の設置を目指すうるま市の宮森小学校で、19日に児童たちが集めた募金が贈られました。1959年6月30日、うるま市石川の宮森小学校にアメリカ軍の戦闘機が墜落炎上し、児童11人を含む17人が死亡、200人以上がけ...続きを見る

Qリポート コザロックの象徴 閉店

沖縄ロックのシンボル的存在の「ひげのかっちゃん」。そのかっちゃんが28年営業してきたライブハウスが先週で閉店しました。背景には基地の町・コザの厳しい状況がありました。音楽の町・コザ。嘉手納基地の入口につながる「ゲート通り」には多くのライヴハウスがありました。そ...続きを見る

開幕!沖縄国際映画祭 テーマは笑いとやすらぎ

「笑い」と「やすらぎ」をテーマに、北谷町で19日から4日間にわたる沖縄国際映画祭が幕を開けました。沖縄国際映画祭は「笑い」と「心の安らぎ」で人と人を結びつけようと、吉本興業が19日から4日間、北谷町美浜のアメリカンビレッジ周辺を会場として初めて開催するものです...続きを見る

県立病院独法化で県議会 「反対」か「再検討」で決議へ

県議会文教厚生委員会は19日、県立病院の独立行政法人化に関する決議を審議しています。県が進める独立法人化はしないよう求める決議をまもなく全会一致で採択する見通しです。19日の県議会文教厚生委員会は、県立病院の独立行政法人化をめぐって16日に行った予算特別委員会...続きを見る

着陸後パンクか ハリアー機トラブル

19日午後、嘉手納基地で攻撃機ハリアーが着陸後、前輪にトラブルを起こし、滑走路上で立ち往生しました。午後3時25分ごろ、嘉手納基地で訓練を終えて戻ってきたハリアー機4機のうち1機が、着陸して滑走していたところ前輪にトラブルが起きました。その後、タイヤを交換し、...続きを見る

1フィート運動の会 「軍隊がいた島」完成上映

沖縄戦当時、集団自決のあった慶良間諸島での証言を集めた映画が制作され、18日夜に完成上映会が行われました。この映画は1フィート運動の会の設立25周年を記念して企画されたもので、座間味島や渡嘉敷島などで体験者の証言を聞きとり、沖縄戦当時の映像と合わせて集団自決の...続きを見る

来月から制度開始 教員免許10年ごとに更新

県教育庁は小・中学校、高校の教員の免許を10年ごとに更新させる制度を4月からスタートさせることにしています。この教員免許更新制度は19日の県議会文教厚生委員会で取り上げられました。新たな制度は10年ごとに教員の大学での研修を義務付け、研修の結果に基づいて教育庁...続きを見る

宜野湾市議会 米軍燃料漏れに抗議決議

3日に普天間基地でジェット燃料が流れ出た事故で、宜野湾市議会は調査結果の公表などを求める抗議決議と意見書を可決しました。この事故は3日、普天間基地の北側の燃料タンクからジェット燃料およそ750リットルが流れ出たもので、宜野湾市や県への連絡も発生の2日後でした。...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.