2009年3月16日

「パンの缶詰」宇宙へ

16日、アメリカのスペースシャトルディスカバリー号が、日本人宇宙飛行士の若田光一さんを乗せて飛び立ちました。若田さんは日本人としては初めて長期滞在することになりますが、このディスカバリー号には県産品の「パンの缶詰」も搭載されています。その名も「スペースブレッド...続きを見る

うちな〜ムーン 世界初登場! 夢のギター

県産品を紹介するうちなームーンです。ちょとしたアイディアで、高級品にも劣らぬ音質を奏でる夢のギターを紹介します。松田裕信さん「今までのギターの革命になります。まったく普通のギターと違います」つややかな音色と余韻の長さ。こちらが松田さんのオリジナル、世界初登場の...続きを見る

Theスポーツ 興南 センバツ甲子園へ出発 / 日韓おじさん対決!友情の輪

来週土曜日に全国32校が参加し開幕するセンバツ高校野球大会に九州代表として出場する興南ナインが、きょう甲子園に向け出発しました。今日のお昼、那覇空港で行われた壮行激励会には興南高校の我喜屋監督やナインの他、学校や県高野連の関係者などが出席しました。始めに砂川県...続きを見る

不安抱き 病院に嘆願書

白血病などの有効な治療法となる骨髄移植の唯一の認定医療機関である琉大病院で、小児科の移植を担ってきた医師が今月一杯で県外の病院へ移ることが明らかになりました。これを受けて不安を抱える患者たちが16日に病院側に嘆願書を手渡しました。「骨髄移植の責任者である医師が...続きを見る

やんばる林道訴訟 県、議会対応理由に延期

県が国頭村などで進めている林道建設は違法だとして、地元の住民ら9人が工事の差し止めを求めている裁判の9回目の口頭弁論が那覇地裁で開かれました。口頭弁論では被告の県側から、林道建設の費用対効果について陳述が行われる予定でしたが、県側は「担当者が議会の対応で忙しく...続きを見る

総括質疑に異例の知事答弁

県議会予算特別委員会は16日に仲井真知事の出席を求め、総括質疑を行いました。県立病院の独立法人化移行問題や国頭村の林道建設事業などで、野党議員9人が知事の見解を質しました。まず県立病院の独立行政法人化について、仲井真知事は「独法化も含めてこれははじめからノーと...続きを見る

宮森小事故風化させない 22日にチャリティー公演

アメリカ軍のジェット機がうるま市の宮森小学校に墜落し、17人が死亡した事故から2009年で50年になるのを受け地元の住民たちが記念館の設置を目指してチャリティーコンサートや演劇公演を行うことになりました。宮森小学校では15日、歌謡祭を企画している石川みほそ歌の...続きを見る

空自と米空軍 沖縄の空で共同戦闘訓練

アメリカ軍と航空自衛隊による日米共同訓練が、16日から沖縄の訓練空域で始まっています。日米共同訓練に参加しているのは、1月から嘉手納基地に一時配備されている最新鋭のステルス戦闘機F22と、航空自衛隊那覇基地や石川県小松基地のF15戦闘機です。飛行訓練は16日か...続きを見る

県立高校合格発表 1万4000人余りに喜びの春

県立高校の合格発表が16日、一斉に行われ、1万4000人余りが喜びの春を迎えました。このうち那覇高校では午前9時、掲示板に合格者の番号が張り出されると、朝早くから、このときを待ち受けていた受験生や保護者たちから大きな歓声が上がっていました。合格した生徒たちは、...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.