2009年3月12日

壺屋のシンボルが崩壊

国の重要文化財に指定されている那覇市壷屋の登り窯「東ヌ窯」が先週の雨で崩壊し、12日に文化庁文化財部の職員たちが訪れ、崩壊した窯や窯とともに文化財になっている母屋などの状況を確認しました。「東ヌ窯」は17世紀後半に造られたもので、琉球国王から拝領した由緒ある窯...続きを見る

予算特別委員会 泡瀬埋め立て事業で議論

泡瀬干潟埋め立て事業が那覇地裁で経済的合理性に欠けると判断されたことについて、12日に県は沖縄市が進める経済的合理性を高める見直し作業を受けて事業を続けるとの考えを示しました。県議会予算特別委員会は12日に土木建築部所管の予算案の質疑が行われ、この中で野党の新...続きを見る

おじぃちゃんおばぁちゃんの命薬 本部町 平安山良盛さん(94歳)

本部町の平安山良盛さん(94歳)。体を動かすことが大好きな良盛さんは、最近グラウンドゴルフに夢中です。平安山さん「何度も自分がホールインワンできたら一番楽しい」自宅には、こんなにたくさんのメダルが飾られています。平安山さん「これは郡で1番、これは郡で2番、これ...続きを見る

トルシエ総監督 応援ヨロシクオネガイシマス

サッカーJFLの3日後の開幕を前に、12日にFC琉球のトルシエ総監督らがQABを訪れ、今シーズンの健闘を誓いました。QABを訪れたのはフィリップ・トルシエ総監督と新里裕之監督、そして県出身の選手達5人です。トルシエ総監督は、沖縄サッカー界のレベルアップのため、...続きを見る

難関

受験シーズン真っ只中ですが、こちらの合格発表も緊張の中で行なわれました。おじいちゃんおばあちゃんに大人気のかりゆし長寿大学校で12日、入学抽選会が行なわれました。紅白の玉が合否を決めるとあって一つ一つ厳正にチェックされた後、抽選が始まりました。会場に集まったの...続きを見る

糸満市議会 不発弾基金条例可決

2009年糸満市で起きた不発弾爆発事故を受けて、糸満市議会は被害にあった施設などの復旧費用を無担保で貸し付ける基金設立の条例を全会一致で可決しました。2009年1月の不発弾爆発事故では1人が重症を負った他、爆風で現場近くの老人福祉施設の窓ガラスや農業施設などに...続きを見る

夜間中学の生徒 正式に卒業認定

戦後64年目にしてようやく手にした卒業証書です。民間の夜間中学で学んだ生徒に12日、正式な卒業証書の授与が行われました。戦争や戦後の貧しさから義務教育を終えることが出来なかったお年寄りたちの学び舎・珊瑚舎スコーレ夜間中学の卒業生に対し、沖縄県は2009年から正...続きを見る

那覇市真嘉比 不発弾46発見つかる

那覇市の区画整理現場で11日に不発弾46発が発見されました。この現場でこれまでに見つかった不発弾は1000発を超えています。不発弾が見つかったのは那覇市真嘉比の区画整理工事の現場で、37ミリ砲弾30発のほか、手りゅう弾や発煙弾らしきものなど合わせて46発がまと...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.