2009年3月10日

泡盛の女王 「銘酒泡盛ファンを増やします!」

泡盛を県内外にアピールする24代目の泡盛の女王が10日にQABを訪れました。真新しいコスチュームに身をつつみ現れたのは2009年1月、泡盛の女王に選ばれた比嘉さん、上江洲さん、名城さんの3人です。泡盛の女王は毎年、各地で開かれる物産展や食品見本市などで泡盛をア...続きを見る

本物です!

最近、景気低迷のニュースが多い中、ちょっと元気が出そうな話題です。那覇市のデパートで、10日から「大黄金展」というイベントが始まりました。会場に並ぶのはまぶしく輝く仏像、兜、刀といった日本の歴史的、文化的なものから置物まで。総重量は1トンで、金額にすると20億...続きを見る

Qリポート 県立病院存続を! 八重山の不安

県立病院の赤字を解消しようと、県は県立の6病院を地方独立行政法人化にする方針です。しかし、独法化は離島へき地医療などの不採算部門の切り捨てが予想されるのではと、離島の人々の間に不安が広がっています。八重山地域の現状を金城記者が取材しました。県立病院のあり方検討...続きを見る

祭祀「牛の願い」 67年ぶりに復活

沖縄戦で途絶え、その後一度も行われていなかった牛に感謝する行事「牛ぬにがい」が8日に石垣市で67年ぶりに復活しました。企画したのは「いしゃなぎら伝統文化保存会」のメンバーで、1942年ごろまで農耕や畜産の繁盛を祈願して行われた行事を、丑年のことしに復活すること...続きを見る

県立高校受験 宮古島 受験に「カツ」弁当で応援

9日から始まった県立高校の一般入試。宮古島では家族みんなで受験に勝とうと、今年も賑やかにお弁当を広げる様子がみられました。やや緊張した面持ちで教室に入る受験生たち、午前10時一斉に試験が始まりました。と、ここまではどこでも同じ光景ですが、お昼には学校が急に賑や...続きを見る

県議会・予算特別委員会 野党 林道計画に厳しい指摘

県が国頭村で計画している林道建設を巡り、10日の県議会予算特別委員会では、野党議員から計画の見直しを求める厳しい声が上がりました。この中で社大ニライの会・比嘉京子県議は「これまでの林道建設がどうあったのかということをまず検証してください」と質しました。審議され...続きを見る

レシピコンテスト もずく料理の新メニュー!

モズクをより身近に、そしてより多く消費してもらおうとモズク料理のレシピコンテストが9日、那覇市で開かれました。これは、近年、消費が落ち込んでいるもずくを消費拡大できないかと糸満市にあるモズク加工会社が2008年から開催しているもので、今年は県内外から170のモ...続きを見る

普天間基地燃料漏れ 市議会が立ち入り調査要求へ

普天間基地で3日、3000リットルのジェット燃料が流れ出た事故で、宜野湾市議会の特別委員会は10日、現場への立ち入り調査を求めることを決めました。これは、3日に普天間基地の北側の燃料タンクからジェット燃料、およそ3000リットルが流れ出たものです。地元宜野湾市...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.