2009年2月2日

地デジ支援センター 「デジサポ沖縄」オープン

2011年7月24日の完全地上デジタル化まであと902日。全国各地で一斉に地デジの準備をサポートする支援センターが業務を開始しました。テレビ受信者支援センター「デジサポ沖縄」は、地上テレビ放送の完全デジタル化に向けて広報活動や受信状況を調査する目的で設置された...続きを見る

あわせて593歳!

石垣市の大浜地区では1日、2つの大きなお祝いが一緒に盛大に行われました。108歳を祝う茶寿と97歳のカジマヤーの合同パレードです。108歳の茶寿を迎えたのは依光年恵さんです。1901年に高知県で生まれた依光さんは戦前に八重山に移住。沖縄戦では苦しい体験をしまし...続きを見る

Theスポーツ 球春到来!キャンプイン

きのうから始まったプロ野球春季キャンプ。県内でキャンプを行なっている球団はこちら。去年から始まったロッテの石垣キャンプなど、宮古・久米島といった離島を含む9ヶ所でキャンプが始まりました。9球団のキャンプインの様子をすべてごらんください。河合記者「選手達が続々と...続きを見る

金武町伊芸で銃弾 町長らが全容解明を要請

「事件をうやむやにしないでほしい」と金武町長と伊芸区長が2日に県議会議長を訪ね、2008年12月に住宅地域で銃弾が見つかった事件の全容解明を要請しました。県議会を訪れたのは金武町の儀武剛町長と伊芸区の池原政文区長です。2人は2008年12月に伊芸区でアメリカ軍...続きを見る

民間の港に自衛艦 「実績づくりだ」と抗議集会

那覇新港と中城港に1日から5隻の海上自衛隊の艦船が寄港しています。民間の港である那覇新港への寄港は異例で、港湾労働者たちが抗議しました。那覇新港に寄港したのは、海上自衛隊の士官候補生たちが研修に利用する練習艦隊所属の「かしま」と「しまゆき」です。寄港の目的につ...続きを見る

景気悪化受け県 緊急経済対策チーム結成

景気の悪化を受けて県は2日、経済の様々な課題解決に取り組む緊急対策チームを設置しました。対策チームの設置は県の各部局の経済対策を効率的にスピーディーに実行しようと、2日に開かれた第4回の緊急総合経済対策連絡会議で承認されたものです。対策チームには雇用や観光振興...続きを見る

浦添市長選リポート 「開発」か「保全」か・総裁選も

任期満了に伴う浦添市長選挙がきのう告示され、前回と同じ3人が立候補しました。立候補したのは、届出順に無所属新人の比嘉実さん、現職で3選を目指す儀間光男さん、共産党公認の西平守伸さんの3人です。今回の市長選挙は西海岸開発のあり方を主な争点に展開されていますが、そ...続きを見る

自衛隊艦船の入港に抗議

那覇新港と中城港に1日あわせて5隻の海上自衛隊の艦船が寄港しました。民間の港である那覇新港への寄港は異例で、2日朝、港湾労働者らが抗議しました。那覇新港に寄港したのは、海上自衛隊の士官候補生らが研修に利用する練習艦隊所属の「かしま」と「しまゆき」です。寄港の目...続きを見る

与那原町 コンビニ強盗 売上金奪う

2日未明与那原町のコンビニエンスストアで客を装った男がナイフのようなもので店員を脅し、店の売上金を奪って現在も逃走中です。午前1時20分ごろ、与那原町上与那原のコンビニエンスストアで、男が突然ナイフのようなものを男性店員に突きつけ「金を出せ」と脅しました。男性...続きを見る

県議会 不発弾問題で決議と意見書

先月14日糸満市で起きた不発弾の爆発事故を受け、県議会は2日不発弾の調査処理費用を全額、国が負担することなどを求める決議と意見書を全会一致で可決しました。県議会臨時議会では、県内の不発弾処理費用は来年度から公共工事は、国の全額負担が決まったが民間工事が除外され...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.