2009年1月20日

岩手・かけはし交流 八重高生がスキーに挑戦

岩手県を訪れている石垣島の高校生たちが19日、地元の高校生たちとスキーを通して交流しました。スキーを体験したのは先週から岩手県を訪れている八重山高校の生徒と岩手県盛岡第四高校の生徒16人です。この交流は16年前、岩手県が冷害に襲われ翌年植える稲の種もみが不足し...続きを見る

今年のオススメは…

来月14日のバレンタインデーに向け、那覇市のデパートのチョコレート売り場がオープンし、20日に新作チョコレートの試食会がありました。沖縄三越で行なわれた新作の試食会ではヨーロッパの王室御用達の海外ブランドから県内の有名ホテルの限定品まで、今年初めて売り出される...続きを見る

独占 まもなくオバマ新政権誕生 新大統領政策ブレーンに聞く

日本時間のあす未明に行われるアメリカのオバマ新大統領の就任式。仲井真知事の訪米に同行したQABは、オバマ新大統領の外交政策の顧問を務めるシーラ・スミス研究員の独占インタビューに成功しました。オバマ政権でアメリカの対日政策はどう変わるのか?そして、新政権の戦略の...続きを見る

3月にドクさんが沖縄訪問

ベトナム戦争中アメリカ軍が大量に撒いた枯葉剤で結合双生児として生まれたグエン・ドクさんが3月に沖縄を訪れます。沖縄とベトナムの交流は琉球王朝時代から続いていると言われ、風習や習慣など似ている点もあります。ベトさんの訪問は沖縄に人たちにベトナムの魅力をPRしたい...続きを見る

辺戸岬にクジラのカップル

ちょうどホエールウォッチングのシーズンですが、辺戸岬では先週末から4日連続でクジラのカップルが目撃され、話題になっています。先週金曜日午前9時ごろ、国頭村辺戸岬の沖合を悠々と泳ぐザトウクジラの姿が見られました。クジラは全部で4頭。二組のカップルのようで、19日...続きを見る

不発弾問題 補償や再発防止策など要請

糸満市で起きた不発弾の爆発事故を受け、糸満市や南部市町村の関係者は事故の補償や再発防止策などを参議院議長らに要請しました。要請したのは糸満市の上原市長や南部市町村会会長の城間南風原町長ら合わせて17人です。要請団は20日午後、東京で江田五月参議院議長と面談し、...続きを見る

去年1年間 海浜での人身事故 過去10年で最多

2008年1年間の海の事故発生状況で海浜で溺れたり、けがをするなど人身事故にあった人の数が過去10年で最多となったことが分かりました。第11管区海上保安本部の統計によりますと、2008年、管内で起きた海浜で負傷したり溺れたり岸壁から海中に転落するなどの人身事故...続きを見る

県議会文教厚生委員会 検査所・食肉センターを視察

2008年12月、豚サルモネラに感染した豚の肉があやまって出荷され県が出荷先の小売店から回収・謝罪する事態となった問題をうけ県議らが19日食肉センターなどを視察しました。視察したのは県議会文教厚生委員会です。委員らはまず、食肉衛生検査所で2008年年12月のサ...続きを見る

糸満市・南部市町村会 不発弾事故受け 要請で上京

糸満市で起きた不発弾の爆発事故を受けて、糸満市や南部市町村の関係者は被害補償や不発弾処理作業の実施などを国に求めるため、20日朝上京しました。要請団は糸満市や南部市町村会から糸満市長や豊見城市長南風原町長のほか、市議会議員など合わせて17人です。上原糸満市長は...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.