2009年1月16日

県警本部で武道始め

県警の武道始めが16日に行われ、警察官が日頃鍛えた剣道や柔道の技を披露しました。武道始めには県警本部の各部署のベテランから若手まで70人の警察官が参加しました。開会式で得津八郎本部長が「各部の名誉と威信をかけ、訓練の成果をいかんなく発揮してしてほしい」と訓示し...続きを見る

学力向上 秋田に学ぼう

小中学校の学力テストで2年連続全国トップの秋田県に学ぼうと、16日県庁で指導主事を集めた講演会が開かれました。これは県教育庁がが全国学力テストで2年連続トップの秋田の取り組みを参考にしようと、県内の小中学校や教育事務所などの指導主事を対象に開いたものです。講演...続きを見る

Qリポート 知事訪米密着リポート 直談判にアメリカ側の反応は

オバマ新大統領の就任式を今月20日に控え、陸や空から厳しい監視の目が光る厳戒態勢のワシントンD.C.。岸本記者「仲井真知事の独自外交は、国務省への直接的な要請からスタートしました」軍に関連する要請項目は「基地の運用に伴う事件・事故の防止」と「基地の整理縮小」、...続きを見る

知事帰任会見 基地問題解決の一歩と自信

アメリカ政府に直接要請行動を展開した仲井真知事は16日の帰任会見で、基地問題解決につながる一歩だと自信を見せました。仲井真知事は、オバマ新政権に移る時期に政府や連邦議会、政策研究所などの関係者と面談し、沖縄の基地問題の現状や日米地位協定の改正などを訴えたと説明...続きを見る

就職めざし学生必死の売り込み

2010年春の新卒者を対象にした合同企業説明会が16日に宜野湾市で開かれました。雇用情勢が厳しい中、学生からも不安の声です。2009年の1回目となる企業説明会には大学短大・専門学校の学生800人が集まりました。学生の就職活動と企業側の採用前倒しにより年々早まる...続きを見る

不発弾対策を協議

14日に糸満市で発生した不発弾の爆発事故をうけ、県や市町村と国、関係機関が話し合う緊急の対策協議会が16日に開かれました。協議会には国や県、各市町村に県警や自衛隊などの関係機関が出席。冒頭、糸満市長が事故の概要や被害の状況について説明し、不発弾処理は戦後処理の...続きを見る

八重山と岩手 高校生が「かけはし」交流

八重山高校の生徒が岩手県の姉妹校、盛岡第四高校を訪れ、雪の中で交流を深めています。これは1993年に、冷害に見舞われた岩手で種もみが不足し、石垣市で種もみの増殖を実施、新たな品種「かけはし」が生まれたことをきっかけに始まった『かけはし交流』です。15日、盛岡第...続きを見る

沖縄市で強盗 覆面の男が女性襲う

16日未明、沖縄市の路上で覆面をした男が帰宅途中の女性をナイフなようなもので脅し金を奪って逃げる強盗事件が発生しました。16日午前2時45分ごろ沖縄市園田の路上で帰宅しようと駐車場に向かっていた飲食店従業員の女性が男に無理やり腕を引っ張られ、ナイフなようなもの...続きを見る

沖縄防衛局 「辺野古」入札手続き開始

名護市辺野古への基地建設計画について、国は16日、護岸などの設計を行う業者の選定手続きを開始しました。入札手続きが開始されたのは、護岸工事やキャンプシュワブ内を流れる川の水路の切り替えに関する工事など3件の設計についてです。沖縄防衛局によりますと今回の手続きは...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.