2009年1月14日

ダイキンオーキッドレディス 女子ゴルフ開幕は3月6日

華やかな女子プロゴルフの開幕戦がことしも南城市で開かれます。ことしのダイキンオーキッドレディスゴルフは3月6日から3日間南城市の琉球ゴルフ倶楽部で行なわれます。県勢では去年からホステスプロを務める諸見里しのぶ選手や去年初優勝を飾った上原彩子選手が、出場する他去...続きを見る

冬の味覚どうぞ

沖縄の冬の味覚の一つタンカンが出荷の時期を迎えています。ことしのタンカンは裏作ながら5月以降の天候に恵まれ台風の影響も無かったため生産量は表年の去年より若干多いおよそ1100トンを見込んでいます。気になる味も糖度が11.3度酸味が1.24度ととも上々の出来です...続きを見る

Qリポート 総選挙控え 県内各党の動き

Qリポートです。今年9月に任期満了となる衆議院。景気、雇用対策の難題を抱える麻生自民・公明連立政権の支持率は急降下し、政権は危険水域に入ったといわれます。いつ行われても不思議でない解散総選挙に向け、県内の各政党は新春の集いや旗開きで臨戦態勢を始動させました。自...続きを見る

泡瀬干潟 あすから浚渫土砂投入

去年、那覇地裁が公金の支出差し止めを命じた泡瀬干潟の埋め立て事業で、事業を進めている沖縄総合事務局は15日から護岸の中に土砂を投入する作業に着手します。事業では、これまですでに、96ヘクタールの第一区域を囲む護岸が完成しています。沖縄総合事務局は15日中城湾新...続きを見る

過去にも度々事故発生

沖縄では復帰後不発弾の爆発が11件発生。死亡6人、負傷者47人の死傷者が出ています。私達のまわりには不発弾という「危険」が常に存在しています。20万人余りの命を奪った「沖縄戦」。その戦いは「鉄の暴風」と形容されるほど砲弾の嵐が降りました。その結果、沖縄には多く...続きを見る

老人ホームと隣接 一歩間違えれば大惨事

糸満市の爆発現場のすぐ裏には老人ホームの「沖縄偕生園」があり爆発の衝撃でこの現場に面した建物のガラス、およそ100枚が割れまさに一歩間違えれば大惨事でした。「沖縄偕生園」には、60歳から104歳のお年寄り160人が入所していて、およそ50人の職員もいました。事...続きを見る

現場周辺には土砂散乱

爆発事故が起こった糸満市小波蔵一帯では水道管の敷設工事が行われていました。周りには多くの土砂が散乱していて爆発の衝撃の大きさを物語っています。14日午前8時20分ごろ、糸満市の水道工事現場で、作業員がパワーショベルで作業中、突然爆発が起こりました。近くの住民は...続きを見る

北谷町議会 F22配備抗議決議へ

10日からアメリカ軍の最新鋭機F22が嘉手納基地に相次いで暫定配備されている問題で、北谷町議会の特別委員会は14日、配備の中止を求める抗議決議と意見書を可決しました。アメリカ軍によりますと、最新鋭のステルス戦闘機F22が、今月10日に6機、おととい4機が嘉手納...続きを見る

糸満市で不発弾か 爆発で男性大けが

14日午前8時20分ごろ糸満市の工事現場で不発弾らしきものが爆発し、作業員1人が大ケガをしました。中村裕記者リポート「水道管に敷設工事を行っていたところ突然爆発がおきました。現場は大量の土が飛び散っており、爆発の衝撃を物語っています」爆発があったのは水道工事現...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.