2009年1月5日

Theスポーツ センバツに照準 興南の春

新春1回目の話題は高校野球です。センバツへの出場が濃厚な興南高校がきのう、今年の初練習を行いました。1年生エース・島袋投手の好投などで秋の県大会で優勝、九州大会でも見事ベスト4にすすみ、センバツへの出場をほぼに手中にいれた興南高校。我喜屋優監督「おはよう。おめ...続きを見る

去年の企業倒産 負債総額は過去4番目

去年一年間に倒産した県内企業の負債総額は726億円と、過去4番目に高い数字となりました。東京商工リサーチ沖縄支店によりますと、去年の県内企業の倒産は98件で2007年に比べ20件増加しました。一方、負債総額は726億円とバブル経済崩壊後の91年に次ぐ過去4番目...続きを見る

仲井真知事 アメリカへ出発

県内の基地の整理縮小や地位協定の見直しを直接訴えようと、仲井真知事がアメリカへ向けて出発しました。仲井真知事は6日から10日間の日程でアメリカを訪れます。政治の中枢であるワシントンD.C.では国務省や国防省を訪問し、基地の運用に伴う事件・事故の防止や普天間基地...続きを見る

桜の便りとともに全国へ

沖縄のオリオンビールが今月20日から全国各地のコンビニエンスストアで発売されることになり、名護市の工場では5日から生産が始まりました。発売されるのは「アサヒオリオンいちばん桜」で、350ミリリットル缶24本入り5万ケースが出荷されます。業務提携しているアサヒビ...続きを見る

1000人で一斉に…

那覇市の県立武道館で、子どもからお年寄りまで1000人余りが新年の計を一心に書に込める新春書初め大会がありました。4歳から85歳まで1008人が参加し、華々しい太鼓の合図で一斉に書き初め。与えられた課題を時間内に仕上げなければならず、みんな緊張した面持ちで筆を...続きを見る

仲井真知事 年頭あいさつ 職員一丸となって不況乗り切る

官公庁や多くの企業では5日が仕事始め。県庁では仲井真知事の職員への年頭挨拶で始まりました。仲井真知事は「世界的な不況の波が今年は沖縄にも押し寄せる」と述べ、職員一丸となってこの事態を乗り切ろうと呼びかけました。そして、「大きな波を乗り越えくぐり抜け、我々は振興...続きを見る

中央卸売市場 初セリ 新鮮な青果次々と

1月5日から仕事始め。浦添市の中央卸売市場で初セリが行われ、仲買人の威勢のいい声が響き渡りました。5日午前6時に始まった初セリ式には、関係者およそ350人が参加。この中で沖縄協同青果の名嘉重則社長は、「去年は景気後退や産地偽造問題などで販売状況は厳しかった。こ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.