2008年12月30日 11時55分

県出身Jリーガーを激励

News Photo

サッカーJリーグでプレーする県出身選手を応援する会が29日夜、那覇市で開かれました。県サッカー協会が開いた激励会では、2008年の今年、川崎フロンターレを退団し、移籍先が注目されている元日本代表の我那覇和樹選手や、鹿島アントラーズの当間建文選手、そして2009年にコンサドーレ札幌に入団する上原慎也選手や名古屋グランパスエイトに入団する久場光選手が抱負を述べました。

このあと我那覇選手はインタビューに応え、「去年、今年と僕のサッカー人生は非常に苦しい時期だったが、その中でも特に沖縄の皆さんには支えてもらい、ご支援いただいたことは本当に感謝しています。」と述べました。

そして、「そこ(移籍先)のチームで早くサポーターの皆さんに認めてもらえるように精一杯がんばっていきたい」と、抱負を語りました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.