2008年12月15日 18時28分

沖縄市・北谷町 組事務所撤去求め集会

News Photo

沖縄市で15日、暴力団事務所の近くに住む人たちが組事務所の撤去を求めて決起集会を開きました。決起集会には、指定暴力団三代目旭琉会知念一家が事務所を構える沖縄市と北谷町の付近住民などおよそ150人が参加しました。

知念一家は10月、「新しい会社を設立する」と偽って支援資金を騙し取る詐欺事件で家宅捜索を受け、組員4人が逮捕されています。集会では沖縄市の東門市長と北谷町の野国町長が、「警察や周辺住民と団結して知念一家に対し事務所撤退を強く求めていく」と、決意を表明しました。

集会に住民は、「みんなで追い出すというスタンスを取らないと。地域住民が含めて一丸となって取り組まないといけない課題」と、話していました。警察によりますと、この事務所は年内に撤去される予定だということですが、住民たちは「今後も作るな」と、声を上げていました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.