2008年11月30日 11時54分

県民環境フェア

News Photo

環境の保護やごみゼロを目指すイベントが30日南風原町で開かれています。この県民環境フェアは一人ひとりがライフスタイルを見直し、環境保全に向けて積極的に取り組んでもらおうとおきなわアジェンダ21県民会議が主催したものです。

スーパーの駐車場に設けられた会場ではまず、ゴミの削減や植樹活動などに功績があった企業や個人に表彰状が手渡されました。また、会場には余った電力を売ることもできる太陽光発電について説明するコーナーやペットボトルだけを原料に使ったエコファイルを販売する市民団体のブースもあり、買い物客らが興味深そうに手に取っていました。

また、排気ガスを出さす次世代の乗り物としても注目されている「セグウェイ」の体験コーナーでは多くの人がそのスムーズな操縦感覚に驚いている様子でした。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.