2008年10月4日 17時46分

基地問題で異なる要請

News Photo

就任したばかりの佐藤勉沖縄担当大臣が4日に県庁を訪れ、仲井真知事らと面談しました。県庁で佐藤大臣を迎えた仲井真知事と高嶺県議会議長。それぞれが基地問題などについて要請を行いました。

高嶺善伸県議会議長は「これ以上の新たな基地建設を行うことは更なる負担に繋がることから、新基地建設を断念するよう要望する」と要請。これに対して仲井真知事は普天間代替施設の辺野古への速やかな移設を求めました。

知事と県議会の異なる要請に対し、佐藤大臣に戸惑いが見られました。

要請を受けた佐藤勉沖縄大臣は「この地域に集中していることが最大の問題だと思う。皆様方のご要望に沿った形でいろんな解決ができれば」と述べたものの、基地負担軽減には具体的な言及は避けました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.